Yahoo! JAPAN プロモーション広告

3分でわかるYDN 一度訪れたユーザーに再アプローチ!「サイトリターゲティング」 Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のサイトリターゲティング機能なら、一度訪れたお客様に再アプローチできます!よくわからない、時間がない等で避けていたYDNを、今日からはじめてみませんか?

こんなことはありませんか?
最近スポンサードサーチのクリック単価が高い
忙しいのですぐに効果が出やすい広告から試したい
ウェブサイトへのアクセス数は増えたのにコンバージョン
(購入や問い合わせ、来店予約など)は少ない

そんなあなたに!
サイトリターゲティング

一度訪れたユーザーに再アプローチ!

YDNサイトリターゲティングとは、自社のウェブサイトに訪問したことがある、見込みの高いユーザーに向けて配信できるディスプレイ広告(テキストか画像か選択可能)です。

Yahoo! JAPANや提携サイトなどのさまざまな掲載面に広告を配信できるので、見込みの高いユーザーが広告を目にする機会を増やせます。

このままではもったいない!

スポンサードサーチで獲得したクリックのうち、購入や問い合わせ、来店予約などの行動(コンバージョン)に至るのはどれくらいですか?仮に10%程度だとした場合、売上につながらなかったユーザーは90%。この90%のユーザーは、一度サイトに訪れたことのある、見込みの高いユーザーです。放置するのはもったいないので、サイトリターゲティングで見込みの高いユーザーに広告を出し、1円でも多くの売上につなげませんか?

簡単3ステップ!
サイトリターゲティングのはじめかた

  1. YDNのアカウント作成※すでに作成済みならスキップ

  2. 「ターゲットリスト管理」から
    タグを発行し、
    ウェブサイトに設置

  3. 広告グループを作成し、
    ターゲットリストと紐付ける

くわしい設定手順

効果を出すコツ

スポンサードサーチの費用対効果を上げるために役に立つのがYDNのサイトリターゲティングで、設定も簡単3ステップというのがおわかりいただけたと思います。とは言え、きちんと効果を出すにはいくつかのコツがあるので、以下を参考にさっそく始めてみましょう!

  • 成果が出たユーザーには同じ広告を出さない

    ウェブサイト上で購入や問い合わせなどの行動(コンバージョン)済みのターゲットリストを作成し、広告配信対象から除外する。
  • しつこい広告になるのを防ぐ

    フリクエンシーキャップ(同一ユーザーへの掲載頻度の上限設定)は1日3〜5回程度を目安に設定。

    ※設定方法はこちら

  • 画像がなくても大丈夫

    画像バナーがない場合はテキストの広告文のみで出稿可能。画像自動付与機能も使用可能。
  • 最初は低予算で様子をみる

    例えば日次予算500円、6日間でまずは3,000円使ってみて、結果がよければ1日1,000円で30日間継続するなど段階的に予算変更を行う。
  • 入札価格はスポンサードサーチの半分から

    スポンサードサーチの半分以下の入札価格で始めて、インプレッションが出ない場合は少しずつ入札価格を引き上げる。

※効果が出ない場合は上記以外にも運用を調整する必要があります。ラーニングポータルなどをご参照のうえ、運用をお試しください。

今すぐYDNのサイトリターゲティングを始めましょう!

広告管理ツールへログイン

ご不明な点はありませんか?
スタッフが操作をご案内します。お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703

平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)