スポンサードサーチ新機能。最適化の機能が新登場

実績をもとに効果的なキーワードを提案。
時間をかけずに、広告の運用を改善できる。
成果につながりやすい広告にする。

広告管理ツール
にログイン

※ログイン後、スポンサードサーチの「最適化」タブをクリックします。

出稿した広告を、
そのままにしていませんか?

目的や予算、市場環境によって、売り上げに結びつきやすいキーワードは日々、変化しています。配信後にこまめにアカウントを確認し、広告の最適化を図ることで、費用対効果を高めることができます。

広告の運用が、最適化の機能で改善しやすくなりました

設定したキーワードと配信実績をもとに、システムが関連性の高いキーワードを提案します。提案されたキーワードは新しく追加できます。広告の運用が、よりかんたんになりました。

「最適化」の機能でできること

効果的なキーワードを提案します

過去の配信実績に基づいて、最適なキーワードを提案します。提案されたキーワードを追加すると、広告の表示回数を増やすことができます。今まで広告が表示されていなかったユーザーにも広告を届けられます。

提案されたキーワードはすぐに追加できます

提案されたキーワードは、一括で入稿できます。想定される効果をみながら追加するかどうかを判断します。時間をかけずに運用の改善ができるようになりました。
詳細は「最適化」タブの使い方(ヘルプ)をご確認ください。

クイックリンクの設定、予算額の最適化もできます

クイックリンクオプションを使用すると、目的にマッチしたページに直接の誘導が可能です。また、キャンペーンの予算額(日額)を最適な案に設定することで、予算による表示回数の損失を改善できます。

「最適化」タブの使い方

「最適化」の機能は、以下の手順でご利用いただけます。

  1. ログイン後「スポンサードサーチ」を選択します
  2. 「最適化」タブを選択します

よくある質問

Q.どのような情報をもって、システムは提案しているのですか?

A.お客様のアカウント実績や過去の配信実績を参照し、提案しています。

提案される内容については最適化案について(ヘルプ)をご確認ください。

Q.提案が表示されている時と、されていない時があります。なぜですか?

A.最適化タブの提案はすべてのお客様に表示されるわけではありません。

お客様のアカウント状況に適した提案を表示する機能のため、最適化タブを参照するタイミングによっても提案表示の有無が異なります。提案が表示していない時は、主に以下が想定されます。

  • アカウントにお支払い情報が設定されていないため
  • 広告が作成されていないため
  • 広告で実績が発生していないため
  • 広告掲載が始まったばかりであるため
  • すでに最適化されている状態であるため

Q.提案された内容を設定すれば、必ず効果があがりますか?

A.効果を必ず保証するものではありません。

システム上で成果が見込まれるものを提案しておりますが、アカウントの目標や実績をもとに最終的な適用は、お客様ご自身でご検討ください。

Q.提案されたキーワードが審査で抵触することはありますか?

A.基本的には審査で抵触するリスクが低いキーワードが提案されますが、必ずしも抵触しないということではありません。

「最適化」の機能で
費用対効果の高い広告を目指しましょう

広告管理ツール
にログイン

※ログイン後、スポンサードサーチの「最適化」タブをクリックします。

無料でサポートします

ヤフーではサポートを充実させております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にサポートダイヤルまでご連絡ください。

0120-559-703

平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※アナウンスに従って、番号を「3」「1」「1」の順に押してください。
3:広告管理ツールの操作や、広告の運用に関するお問い合わせ(メインメニュー)
1:広告管理ツールの操作などに関するお問い合わせ(サブメニュー)
1:スポンサードサーチに関して(サービスメニュー)