ディスプレイ広告画像作成&初期設定 無料代行サービス

初めてのディスプレイ広告は、専門スタッフにお任せ

  • ディスプレイ広告を2種類作成!
  • 無料で初期設定を代行!

ヤフーのディスプレイ広告なら
Yahoo! JAPANトップページにも画像広告を掲載

パソコン・スマートフォンでYahoo! JAPANのトップページや各サービスページに広告が掲載されます。
画像を使った視覚的な訴求ができ、商品の説明や認知度の向上に最適な広告サービスです。

指定のキーワードで検索したユーザーのみに絞った広告配信も可能

さらに検索広告と同じように、Yahoo! JAPANで指定のキーワードを検索した人だけに広告を配信できる「サーチキーワードターゲティング」が使用できます。

コロナ禍でも、Yahoo! JAPANは
日本最大級のメディアとして進化

新型コロナウイルスの影響下で、正しい情報を得る時や必要なものを購入する時に、
Yahoo! JAPANは多くのユーザーに想起され利用されています。

国内主要
デジタルメディア(※1)

月間利用者数No.1 Yahoo! JAPAN 月間アクティブユーザー数(※2) スマートフォン6,800万UU PC2,100万UU

ユーザーリーチ率(※3)

スマートフォンユーザー87% PCユーザー64%

男女比率(スマートフォン)(※4)

女性52%:男性48%

若年層利用率(※5)

10代〜20代の約8割

年間ログインID数(※6)

8,000万

すでに多くの広告主様が
ディスプレイ広告(運用型)を導入済み

会社名 株式会社 FiNC Technologies
HP:https://company.finc.com/(外部サイト)
事業内容 健康管理アプリの「FiNC」の運営
サービスサイト:ヘルスケア/フィットネスアプリ「FiNC」(外部サイト)
利用サービス ディスプレイ広告(運用型)
会社名 ナイル株式会社
HP:https://nyle.co.jp/(外部サイト)
事業内容 定額マイカーリース
サービスサイト:おトクにマイカー 定額カルモくん(外部サイト)
利用サービス ディスプレイ広告(運用型)

コンバージョン関連指標では、すでに高い効果が出ています!

今までのYDNでは、一律クリック数の最大化を目指し配信していましたが、今回のリニューアルでは、「コンバージョン」目的の出稿であれば、「コンバージョン数」をシステムが自動的に最大化できる仕組みへと変わりました。今までのYDNよりもコンバージョン数などに大きな効果が出ています。

※CTVR:広告の表示回数(インプレッション)に対して、成果(コンバージョン)が発生した割合、クリック率(CTR)×コンバージョン率(CVR)で算出
※CPA:1コンバージョンあたりの獲得単価、コストをコンバージョン数で割って算出

※計測期間:静止画の2020/7/1~2020/07/31の実績と、前年同期(2019/7/1-2019/7/31)の実績を比較
※計測対象:2020/7/1~2020/7/31において、75%以上の予算が移行完了し、かつ2019/7/1~2019/7/31にも実績が発生しているアカウント(極端にコンバージョン数の多い1アカウントを除く)
※すべての出稿に対して、効果を保証するものではありません。より良い掲載結果を得るためには、コンバージョンタグの設置、コンバージョンデータの蓄積、アカウント構造をシンプルにしてデータ分散を防ぐなどの工夫も必要です

忙しくても安心!
ディスプレイ広告に必要な初期設定は、すべて無料で代行

専門スタッフが
効果的な広告をご提案

特典1
専門スタッフが画像広告を2種類作成

広告主様の商品やサービスを参考にして、最適なイメージ画像を提供いたします。

※お客様のサイト上にある画像・ロゴなどの素材を加工して、静止画制作に利用させていただくことがあります。

特典2
ディスプレイ広告(運用型)の初期設定をすべて代行

ディスプレイ広告(運用型)は、広告の目的に合わせて広告効果を最大化できるようになりました。
今回の特典では、「サイト誘導」または「コンバージョン」のいずれかのキャンペーン目的を選択いただけます。

目的別のキャンペーン作成について

※入札戦略は「手動入札 - 最大入札価格指定(CPC)」にて設定します。
※指定キーワードで検索した人だけに広告を配信できる「サーチキーワードターゲティング」の設定をします。

キャンペーンページの詳細条件をご確認の上、お申し込みください。

お申し込みの流れ

  • お申し込み

    お客様作業1
  • お申し込み内容確認

    ご提案できない場合のみ
    メールでお知らせ

  • 広告画像作成と
    初期設定の代行

    完了後
    メールでお知らせ

  • ログイン・入金

    お客様作業2
  • 配信設定オン

    お客様作業3
  • 広告掲載開始

  • お客様作業
    1

    ディスプレイ広告画像作成&初期設定 無料代行サービスにお申し込み

    お申し込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。

  • ヤフーからのメールを確認する

    お申し込み後、弊社にてお申し込み内容や広告のリンク先ページなどのチェックを行います。
    チェック完了後、画像作成・初期設定・広告管理ツールへの入稿の対応を5営業日前後で行います。
    (お申し込み状況によって、さらにお時間をいただく場合があります)
    (詳細はエントリー後にお送りするメールに記載いたします)

    納品後は、弊社からメールにてご連絡いたします。

  • お客様作業
    2

    ディスプレイ広告に入金

    広告管理ツールにログインし、検索広告とは別にディスプレイ広告にご入金ください。

  • お客様作業
    3

    広告管理ツールで配信設定オン

    ご自身で配信設定をオンにし、広告の掲載を開始してください。

お申し込み内容確認について

お申し込み内容や広告のリンク先ページなどお客様の情報をチェックいたします。
お客様のお取り扱いサービスによっては、ご提案できない場合があります。ご提案できない場合のみ、メールにてお知らせいたします。

サイトチェックのポイント 広告の主体者の明示について

Yahoo!広告では、広告をクリックしたインターネットユーザーの安全を守るため、広告のリンク先のウェブサイトの主体者を明確にしていただくことをガイドラインで定めています。リンク先のウェブサイトには主体者の名称と住所、電話番号を表示しましょう。※

ガイドライン「広告の主体者の明示」について

※「サイトの主体者名」はお客様の「アカウント名」と一致している必要があります。

ログイン・入金・配信設定について

弊社の設定完了後、広告管理ツールにログインのうえ、広告料金のご入金、および「配信設定」をオンにしてください。

管理ツールログイン
入金方法が分からない方
キャンペーンの配信設定(オン/オフ)の変更

お申し込みに関するご相談はこちら

ヤフーではサポートを充実させております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にサポートダイヤルまでご連絡ください。

Yahoo!広告 お客様サポートセンター

0120-559-703(平日9:30~12:00、13:00~18:00 土日祝休)

※1 出典:ニールセン デジタルコンテンツ視聴率 2020年4月 Monthly Total(トータルデジタル=PCとモバイルの重複率を除いた数値) 現時点においてYouTubeはレポート対象外 PCは2歳以上、スマートフォンは18歳以上の男女 タグの挿入状況におけるPartial SDKはブランド内の一部のコンテンツのみを計測
※2 出典:「Nielsen NetView/Mobile NetView Custom Data Feed」を元にYahoo! JAPANが独自に作成 「Nielsen NetView」2020年1月~6月平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、家庭からのPCによるアクセス、インターネットアプリは含まない)
※3 出典:「Nielsen NetView/Mobile NetView Custom Data Feed」を元にYahoo! JAPANが独自に作成 「Nielsen NetView」2020年1月~6月平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、家庭からのPCによるアクセス、インターネットアプリは含まない) 「Nielsen MobileNetView」2020年1月~6月平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、スマートフォンからのアクセス(アプリの利用を含む)) 有効数字上2桁。上3桁目四捨五入で算出
※4 出典:「Nielsen Mobile NetView Custom Data Feed」を元にYahoo! JAPANが独自に作成 「Nielsen MobileNetView」2020年1月~6月平均(Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、スマートフォンからのアクセス(アプリの利用を含む))
※5 出典:「Nielsen Mobile NetView」 スマートフォンからのアクセス(アプリの利用を含む)。2020年1月~6月平均。 ブランドレベルで集計。Custom Data FeedデータよりYahoo! JAPANが独自集計 インターネットを使っている人の中で、大手SNSサービスとYahoo! JAPANを使っている若年層の数値だけを抜き出し、比較したもの
※6 出典:Zホールディングス株式会社決算説明資料