【検索広告】動的検索連動型広告「ドメイン全体」指定の正式提供について

English translation

対象サービス

Yahoo!広告 検索広告

実施日(予定)

2020年10月20日(火)
※予定は変更になる場合があります。

概要

動的検索連動型広告の対象となるウェブページを指定する方法として、これまで試験提供していた「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」を正式に提供します。

「ドメイン全体」では、キャンペーンにウェブサイトのドメイン(サイトトップのURL)を指定することで、ドメイン配下の全ウェブページを動的検索連動型広告の対象に設定できます。
ページフィード(URLリスト)を作成する必要がなく、広告運用の手間を省けます。
「ドメイン全体とページフィードを併用」では、ドメイン全体とページフィードを併用することで、運用の手間を省きながら、広告配信の可能性を高めます。

2020年4月の試験提供開始時よりシステムの調整を続けた結果、配信精度が大幅に改善されたため、正式提供の運びとなりました。

正式提供に伴い、広告管理ツールに加えて、キャンペーンエディターおよび検索広告 API(v3以降)での利用が可能になります。
また、ターゲット設定に「URLと一致する」を追加します。設定したドメイン配下の特定のウェブページを、ピンポイントに配信、または除外できます。

注意事項

  • ドメイン配下のウェブページは、ページフィードに登録したウェブページと同様に、審査の対象となります。

  • 医薬品、医療機器などの商品や医療機関の広告には、「ドメイン全体」「ドメイン全体とページフィードを併用」を利用できません。
    詳しくは以下のヘルプをご参照ください。
    対象指定時の「ドメイン全体」について    

    補足

  • 動的検索連動型広告は、あらかじめ指定したサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトルを自動的に生成して配信する広告です。 情報の豊富なサイトや多くの商品、サービスを取り扱うサイトで高い効果を期待できます。詳しくは以下のヘルプを参照してください。
    動的検索連動型広告のメリットと仕組み

  • 「ドメイン全体」などの詳細については、以下の資料(PDFファイル)をご確認ください。
    https://s.yimg.jp/images/promotionalads_edit/support/pdf/202010YSADSA.pdf


[Search Ads] Dynamic Ads for Search “Entire domain” option official release

Product

Yahoo! JAPAN Ads Search Ads

Schedule

October 20, 2020 (Tue)
*The schedule may change without prior notice.

Overview

We will officially release the “Entire domain” and “Entire domain and page feed” provided as a trial. The two are a method of specifying web pages to be targeted by Dynamic Ads for Search.

When selecting “Entire domain”, you can set all websites under the domain to be eligible for Dynamic Ads for Search by specifying the website domain (site top URL) in the campaign.
These options eliminate the need to create a list and save your operation efforts of campaign management.
Another option “Entire domain and page feed” will increase the possibility of ad delivery while reducing operation efforts.

As a result of adjusting the system from the start of the trial in April 2020, the delivery accuracy has significantly improved and will be providing it officially.

With the official release, it will be available on the Campaign Editor and Search Ads API (v3 or later) in addition to the Campaign Management Tool.
The option “URL matches” will also be added to Target setting. You can pinpoint or exclude specific web pages under the domain you set.

Remarks

  • Web pages under the domain are subject to editorial review, same as the web pages added in the page feed.

  • “Entire domain” and “Entire domain and page feed” can’t be used for ads for products such as pharmaceuticals and medical devices and medical institutions.
    Learn more on following help page.
    Specify “Entire domain” for ad delivery    

    Remarks

  • Dynamic Ads for Search are ads with the title automatically generated. They are delivered when searched with keywords highly relevant to the website contents you specified. A higher effect can be expected on websites with abundant information and has many products and services. Learn more on the following help page.
    Benefits of Dynamic Ads for Search and how it works

  • Learn more details of “Entire domain” and etc, on the following document.
    DAS Trial release of specifying method for new webpage