【スポンサードサーチ】掲載実績における確認可能な項目追加

English translation

対象サービス

スポンサードサーチ

実施日

2019年11月6日(水)

概要

広告管理ツールおよびキャンペーンエディターで、以下の3項目を確認できるようになりました。

ROAS(投資した広告費用に対して得られた効果)

ROAS(投資した広告費用に対して得られた効果)として、以下の2つの項目を追加しました。

  • 「コンバージョンの価値/コスト」
  • 「すべてのコンバージョンの価値/コスト」

上記の項目は、以下の箇所で確認可能です。また、各画面でフィルター設定も行えます。

  • パフォーマンスレポート 「レポートの種類」の選択内容にかかわらず、全てのレポートで確認できます。

  • 広告管理ツールの以下の画面

    • キャンペーン一覧
    • 広告グループ一覧
    • 広告一覧
    • キーワード一覧
      ※今後、上記以外の画面でも対応を予定しています。

検索クエリーに対するキーワードおよび対象外キーワードの登録状況

以下のパフォーマンスレポートで、検索クエリーに対するキーワードおよび対象外キーワードの登録状況が確認できるようになりました。

  • 検索クエリーレポート
  • 検索クエリーレポート(動的検索連動型広告)

キーワードおよび対象外キーワードの登録状況でフィルターをかけることも可能です。
なお、広告管理ツールの検索クエリー一覧でも、キーワードおよび対象外キーワードの登録状況を引き続き確認できます。

検索数不足により広告が掲載されにくいキーワード

以下の箇所で、検索数不足により広告が掲載されにくいキーワードを確認できるようになりました。

  • キーワード一覧画面
    該当キーワードの配信状況の欄に「検索数が少ないキーワード」と表示されます。
  • パフォーマンスレポート
    「レポートの種類」でキーワードレポートを選択した場合に、表示項目で「キーワードの状況」を選択することで、検索数不足により広告が掲載されにくいキーワードを確認できます。
    当該キーワードは、キーワードレポートで「掲載検索数が少ない」と表示されます。
    また、フィルター設定の項目に「キーワードの状況」が追加され、検索数が少ないキーワードの絞り込みなども可能です。

[Sponsored Search]Items added on ad performance report

Product

Sponsored Search

Schedule

November 6, 2019 (Wed) JST

Overview

The following three items can be checked on the Campaign Management Tool and Campaign Editor.

ROAS (Return On Advertising Spent)

The following two items for ROAS were added.

  • Conv. Value Per Cost
  • All Conv. Value Per Cost

These items can be checked from the following pages.You can also use the filter on each page.

  • Performance Report
    You can check on all reports.

  • Following pages on the Campaign Management Tool.

    • Campaign List
    • Ad Group List
    • Ad List
    • Keyword List
      *Pages other than above will become unavailable.

Keywords and Negative keywords for Search Query

You can check the status of Keywords and Negative keywords for each Search Query on the following performance report.

  • Search Query Report
  • Search Query Report (DAS)

You can also use the filter for Keywords and Negative keywords.
You can continuously use the Search Query List on the Campaign Management Tool to check Keywords and Negative keywords.

Keywords with low search frequency

You can check the Keywords with low search frequency in the following pages.

  • Keyword List page
    “Keyword that has low search volume” will show in the Ad Display Status.

  • Performance Report
    You can check the Keywords with low search frequency by selecting the “keyword report” for report type > “Keyword status” for Displayed Items.
    “Low search volume” will show in the Keyword Report.
    “Keyword status” has been added to the filter. Keyword with with low search volume can be filtered.