【スポンサードサーチ】オフラインコンバージョンのインポート機能の提供開始について

English translation

更新履歴

  • 2019年11月14日:本件の実施を完了しました。
  • 2019年10月30日:記事の掲載を開始しました。

対象サービス

スポンサードサーチ

実施日

2019年11月13日(水)

概要

オフラインコンバージョンのインポート機能の提供を開始いたしました。本機能は、ウェブサイト外で発生したコンバージョンのデータを、広告をクリックしたユーザーを識別するパラメータ「YCLID」と関連付けて、広告管理ツールにインポートする機能です。

本機能を利用するメリット

  • オフラインとオンラインを横断した広告効果を可視化でき、広告効果を総合的に判断できます。
  • オンラインとオフラインを横断したコンバージョンのデータを利用するため、自動入札機能との併用で、単価設定の精度向上や広告運用の工数削減が可能になります。

本機能の導入をおすすめするお客様

  • オンラインで見積もりを行いオフラインで正式契約するなど、オフラインコンバージョンを計測するニーズがある方(自動車販売、保険など)。
  • 顧客管理システムを持っており、自社でYCLIDとオフラインコンバージョンの関連付けが可能な方。

補足


[Sponsored Search] Offline conversion import feature release

Product

Sponsored Search

Schedule

November 13, 2019 (Wed) JST
*Schedule may change without prior notice.

Overview

With this feature the conversion data that occurred outside of the website will be imported to the Campaign Management Tool using “YCLID”, a parameter that identifies who clicked the ad.

Advantages to use this feature

  • With visualized report of online and offline, total ad performance can be evaluated.
  • By using the conversion data of online and offline, a more precise Auto Bidding will become available and lead to a decrease in the workload of operation.

Advertisers who can use this feature effectively

  • For advertisers who need to track conversions of offline such as car dealers and insurance companies which starts with estimates online and end with purchase offline.
  • For advertisers who have a customer management system and can link YCLID and offline conversion by in-house.

Remarks:

  • The “Auto-tagging” adds “YCLID” parameter to URL of ads when clicked by internet users. It works when the tagging is “On” on account level. Learn how to set the auto-tagging in the following help page.
    Complementary feature for Conversion Analytics
  • Offline conversion import feature is available only on the Campaign Management Tool. Details about this feature and the setting steps will be informed after the feature is released.
  • Only reports on imported conversions can be checked on Campaign Editor.