【Twitter広告】Twitter認証の再実行について

対象サービス

Twitter広告

実施日

2018年12月13日(木)

対象のお客様

2018年10月9日(火)以前にTwitter広告に登録し、Twitter認証を行ったお客様

概要

Twitter社の仕様変更に伴い、上記のお客様につきまして、Twitter広告の登録時に行ったTwitter認証の再実行が必要となりました。

対象のお客様には、実施日以降に広告管理ツールを利用する際、再実行をお願いするメッセージが表示されます。画面の案内に従って、Twitter認証 の手続きを行ってください。
お客様にはお手数をおかけして大変申し訳ありません。

注意事項

Twitter認証の再実行は、再実行のメッセージ画面上で「スキップする」をクリックし、後ほど実施することも可能です。
ただし、2019年1月18日(金)以降は順次、スキップをしてもTwitter広告を操作できなくなります。また、アカウント残高とレポート実績の乖離や自動 入金の失敗などが発生して、広告運用に支障が出る可能性もあります。
なるべく早期の再実行をおすすめします。