【スポンサードサーチ】「拡張クリック単価」の提供開始およびキャンペーンエディターアップデートのお知らせ

対象サービス

スポンサードサーチ

キャンペーンにおける新規入札方法「拡張クリック単価」の提供開始およびキャンペーンエディターのアップデートについて

実施日

2018年9月19日(水)

実施内容

キャンペーンの入札方法「手動入札」の名称を「手動入札:個別クリック単価」に変更し、新たな入札方法として「拡張クリック単価」の提供を開始しました。

  • 「手動入札:個別クリック単価」:「手動入札」から名称を変更しました。
    配下の広告グループもしくはキーワードに対し個別に入札価格を設定する入札方法です。入札価格は広告主様ご自身で決定します。
  • 「拡張クリック単価」:「手動入札:個別クリック単価」のオプション項目として設定できます。
    「拡張クリック単価」を設定すると、コンバージョンをできるだけ多く獲得できるよう、キーワードの入札価格が自動的に調整されます。現在スポンサードサーチで提供している自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」と同等の機能です。

また、本機能の提供開始に伴い、キャンペーンエディターのアップデートを実施しました。キャンペーンエディターで本機能を利用する際は、最新版へのバージョンアップを行ってください。
※キャンペーンエディターの起動時にアップデートのお知らせ画面が表示されない場合は、再インストールを行ってください。
 インストール方法については、以下のヘルプをご確認ください。
 キャンペーンエディターのインストール方法

スポンサードサーチの自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」の提供終了について

実施日(予定)

2018年11月頃
※日程は変更になる場合があります。

実施内容

キャンペーンにおける新規入札方法「拡張クリック単価」の提供開始に伴い、自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」の提供を終了いたします。
当該自動入札タイプの提供終了後、キャンペーンの目的が「コンバージョン(広告経由の購入や登録、資料請求等)の件数を増やす」ことである場合は、キャンペーンの入札方法にて「拡張クリック単価」を設定してください。
「拡張クリック単価」を設定することで、自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」と同様に、コンバージョンをできるだけ多く獲得できるよう、入札価格が自動的に調整されます。

補足

  • 「3. スポンサードサーチの自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」の提供終了について」の詳細は、後日あらためてお知らせいたします。
  • 「コンバージョン数の最大化」以外の自動入札タイプには、変更はありません。
  • 古いバージョンのキャンペーンエディターをご利用の場合、自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」の提供終了後、同等の機能である「拡張クリック単価」をご利用いただけません。現在提供中の最新バージョンにアップデートしてください。