【Twitter広告】年齢ターゲティングなどの機能追加について

対象サービス

Twitter広告

実施日

2018年9月12日(水)

概要

Twitter広告において、以下の機能追加を実施しました。

年齢ターゲティング

ターゲティング設定に「年齢」項目を追加し、ユーザーの年齢層を指定した配信が可能になりました。
ある年齢以上の指定(例「20歳以上~」)、および年齢の範囲の選択(例「21歳~34歳」)が可能です。

広告管理ツールでのコンバージョン測定タグの表示

広告管理ツール上から、コンバージョン測定タグが確認できるようになりました。コンバージョンタグを対象のウェブサイトに設定する、外部の効果測定ツールで利用するなどの活用が可能です。
※Yahoo!タグマネージャーを用いたコンバージョン測定も、引き続き利用できます。

ツイート文字数の変更

以下の対象におけるツイートの文字数を、116文字から140文字に変更しました。

キャンペーンの目的 カードタイプ
アプリのインストール数またはアプリの利用率 ビデオアプリカード
ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン ビデオウェブサイトカード