【YDN】アプリのイベント情報をもとにしたターゲティング機能追加のお知らせ

更新履歴

2018年9月20日:機能追加が完了しました
2018年9月12日:機能追加の詳細を追記しました
2018年8月20日:新規追加

対象サービス

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

実施日

2018年9月19日(水)

概要

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下、YDN)において、アプリのイベント情報をもとにターゲティングできる機能を追加いたしました。

本機能を利用するには、アプリ測定ツールを利用してアプリ内のイベント情報をYDNに連携し、その情報をもとにターゲットリストを作成します。
作成したターゲットリストをターゲティング対象として設定することで、アプリのイベント情報にもとづいた広告配信が可能になります。
これによりYDNにおけるアプリプロモーションの精度向上も期待できます。


本機能の利用には主に以下の準備が必要です。

  • アプリイベントが測定可能なアプリ測定ツールを導入し、必要な設定、実装を行う
  • YDNにてターゲットリストを作成し、ターゲティング対象として設定する

イベント種別について

本機能ではターゲットリスト(条件)に設定するイベント種別に「インストール」や「商品の購入」などが選択できます。
YDNで選択可能なイベント種別の一覧は、機能追加後に公開されるヘルプページをご確認ください。
なお、ご利用のアプリ測定ツールによって、YDNに連携できるアプリのイベント種別は異なります。
詳細はツール提供企業までお問い合わせください。

補足

  • 本機能を利用した広告の配信先はアプリのみです。ウェブサイトには配信されません。
  • 本機能は標準キャンペーン、アプリキャンペーンのどちらでも利用可能です。
  • 本機能ではアプリのイベント情報を利用したターゲティング設定のみ可能です。コンバージョンの測定は対応しておりません。

アプリ測定ツールについて

2018年8月31日時点で、アプリ内のイベントデータをYDNに連携可能なアプリ測定ツールは以下になります。

提供企業名/ツール名

  • adjust株式会社/Adjust
  • 株式会社アドウェイズ/PartyTrack
  • 株式会社 CyberZ/F.O.X
  • TUNE Inc./Attribution Analytics
  • ヤフー株式会社/Yahoo! MOBILE INSIGHT

補足

  • 利用可能なツールは予告なく変更される場合があります。
    最新の情報は以下のヘルプページをご確認ください。
    アプリのイベント情報をもとにターゲティングを行う
  • アプリ測定ツールに関する設定方法や、仕様の詳細については弊社のサポート対象外となります。
    各ツールの提供企業までお問い合わせください。

キャンペーンエディターについて

本メールにてお知らせした機能は、キャンペーンエディターを最新版にアップデートのうえご利用ください。
アップデートはキャンペーンエディターを一度終了し、あらたに起動することで実行できます。