【Twitter広告】Twitter広告の機能改善について

実施日

2018年7月23日(月)

概要

Twitter広告において、以下2点の変更を実施いたしました。

「イメージアプリカード」で選択可能な画像のアスペクト比の変更

キャンペーンの目的が「アプリのインストール数またはアプリの利用率」のキャンペーンで利用可能な「イメージアプリカード」における、画像を選択時の「画像の動画アスペクト比を変更(任意)」の選択肢を「1.91:1」および「1:1」に変更しました。

  • アスペクト比「1:1」を選択できるようになりました。
  • アスペクト比「5:2」を選択できなくなりました。
  • 実施日以前に画像のアスペクト比を「5:2」に設定したイメージアプリカードは、引き続き配信可能です。

<変更前>

<変更後>

「ビデオウェブサイトカード」で利用可能な動画のアスペクト比に「1:1」を追加

キャンペーンの目的が「ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン」のキャンペーンで利用可能な「ビデオウェブサイトカード」について、アスペクト比が「1:1」の動画を選択できるようになりました。

補足

詳細については、以下のページをご確認ください。