【スポンサードサーチ】キャンペーンエディター 複数アカウントのデータをまとめてレポート出力できる機能を追加

対象サービス

スポンサードサーチ キャンペーンエディター

実施日

2018年7月18日(水)

概要

スポンサードサーチ キャンペーンエディターのパフォーマンスレポートにおいて、複数アカウントのデータを1ファイルにまとめて出力できる機能を追加しました。
「レポートダウンロード」画面の「出力形式」で、以下のいずれかの項目を選択することで利用可能です。

CSV形式(選択したアカウントを1ファイルで出力)

選択したレポートの種類ごとに分かれたファイル(CSV形式)を出力します。
レポートの種類ごとのファイルには、選択したアカウントのデータがまとめられます。

Excel形式(選択したアカウントを1ファイルで出力)

すべてのデータを、1ファイル(Excel形式)にまとめて出力します。
選択したレポートの種類ごとにExcelシートが分かれますが、選択したアカウントのデータは同一シートにまとめられます。

補足

1つのExcelシートに複数のアカウントのデータが含まれる出力形式を選択するなど、出力データが大量になる場合は、処理が完了するまでにお時間がかかる場合があります。
[詳細設定]ボタン>「フィルター設定」>[設定]ボタンからデータの抽出条件を設定し、必要なデータのみに絞り込んでご利用ください。

  • フィルター条件は5つまで設定できます。
  • フィルター条件は、詳細設定画面で「表示項目」として選択されている項目に対してのみ設定できます。
  • 「×」をクリックすると、フィルター条件を削除できます。