【スポンサードサーチ】統計情報における平均CPCの小数点以下表示について

2018年6月6日更新:
以下の記事にてお知らせした「平均CPC」の広告管理ツールでの表示形式を再度変更いたしました。詳細はこちらの記事をご確認ください。 【スポンサードサーチ・YDN】統計情報における表示形式変更のお知らせ


対象サービス

スポンサードサーチ

実施日

2018年4月18日(水)

概要

広告管理ツールの統計情報において、平均CPC(1回のクリックに対して発生したコストの平均金額)を、小数点以下(小数点第三位)を含めた数値で表示します。

従来は小数点以下の平均CPCを取得する場合、パフォーマンスレポートの作成が必要でした。今後は広告管理ツールの画面上で表示できるため、小数点以下の数値を確認しやすくなります。

例 平均CPCが12円の場合:

従来 今後
12 12.005

平均CPCの小数点以下表示は、広告管理ツール内の以下の画面が対象です。

  • アカウント管理」タブ ※「平均クリックコスト(日)」と表示
    • アカウント一覧
    • アカウント合計情報(後払い方式)
    • アカウント合計情報(前払い方式)
  • 「キャンペーン管理」タブ
    • キャンペーン
    • 広告グループ
    • 広告
    • キーワード
    • ターゲティング
    • 広告表示オプション
  • 「ツール」タブ
    • 自動入札設定一覧