【スポンサードサーチ】自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」の入札価格調整方法の変更について

変更履歴

2017年7月20日 「実施日(予定)」を「実施日」に変更。また「実施日」を「2017年7月上旬以降順次」に変更
2017年5月18日 「実施日(予定)」を「2017年6月以降(時期未定)」に変更
2017年5月9日 ページを公開

実施日

2017年7月上旬以降順次

概要

自動入札機能(自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」)について、コンバージョンにつながる可能性が高い場合の入札価格の調整方法について、以下の内容に順次変更いたします。

(変更前)
広告グループやキーワード等で設定した金額の130%を上限として、入札価格を引き上げます。

(変更後)
広告グループやキーワード等で設定した入札価格を引き上げます(上限値なし)。そのため、設定した金額の130%を超えて、入札価格が引き上げられる場合があります。

※自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」以外の自動入札タイプは、変更ありません。
※コンバージョンにつながる可能性が低い場合の入札価格の調整方法は、変更ありません。

補足

  • 自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」を設定している場合は、当該キャンペーンにおけるキャンペーン予算(日額)が想定より早く消化される可能性があります。ご注意ください。
  • 本変更は、2017年7月上旬より順次実施いたします。個々の設定における実施状況(適用予定時期、適用済みか否かなど)、および本変更の全体的な完了時期については、ご案内いたしかねます。何卒ご了承ください。
  • 自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」については、以下のページをご覧ください。
     自動入札タイプ「コンバージョン数の最大化」