【YDN】スマートフォンアプリ広告配信時のURL表示改修について

実施日

2017年7月19日(水)

概要

YDNにおいて、以下の改修を実施いたしました。

スマートフォンアプリに広告が配信された場合のURL表示変更について

Yahoo! JAPAN以外が提供するスマートフォンアプリに広告が配信される場合の、広告配信先のURL表示を変更しました。

 従来:
  iOSアプリの場合 「itunes.apple.com」
  Androidアプリの場合 「play.google.com」

 変更後:
  iOSアプリの場合 「itunes.apple.com/(アプリID)」
  Androidアプリの場合 「play.google.com/(パッケージ名)」

 ※「(アプリID)」および「(パッケージ名)」の部分は、アプリ固有の文字列が入ります。
 なお、Yahoo! JAPANが提供するアプリに広告が配信される場合、配信先URLは従来どおりスマートフォン版ウェブサイトのURLが表示されます。
  例:
  配信先がYahoo! JAPANアプリの場合、 スマートフォン版Yahoo! JAPANのURL「m.yahoo.co.jp」が表示されます。

プレイスメントターゲティング機能を利用した個別のアプリへの配信について

上記に伴い、プレイスメントターゲティング機能において、Yahoo! JAPAN以外が提供するスマートフォンアプリを個別に指定した配信(または配信対象外)設定が可能になりました。
URL表示について、詳しくは以下のヘルプをご参照ください。
 スマートフォンアプリ配信時の配信先URLについて

補足

  • プレイスメントターゲティングとは、ウェブサイトのURLを指定して、広告の配信先を制御できるターゲティング機能です。詳しくは以下のヘルプをご参照ください。
     プレイスメントターゲティング

  • プレイスメントリストのURLの登録または編集時、「候補を検索して選択」に表示されるURLの一覧にも、アプリ固有の文字列が入ったURLが随時反映して表示されます。なお、アプリ固有の文字列が入ったURLが一覧に表示されていない場合は、「手動で入力」によるURL追加をご検討ください。 追加手順については、以下のヘルプをご参照ください。
     プレイスメントリストの作成
  •