【Twitter広告】キャンペーン作成における入力補助機能提供について

対象サービス

Twitter広告

実施日

2017年4月19日(水)

概要

スポンサードサーチで作成済みのキャンペーンをもとに、Twitter広告のキャンペーンの設定項目を自動で入力できる、入力補助機能を提供いたしました。これにより、Twitter広告のキャンペーンの作成における作業を簡易化できます。

■入力補助機能で入力できるTwitter広告のキャンペーン設定項目

  • キャンペーン名
  • キャンペーン予算(日額)
  • 配信方法
  • ツイート設定
  • ターゲティング設定の「キーワード」
  • ターゲティング設定の「地域」
  • ターゲティング設定の「デバイス」

※上記以外の項目は、各項目の初期値、または固定値が設定されます。
※入力補助機能を利用した場合の詳細な設定内容については以下のヘルプページをご参照ください。
スポンサードサーチのキャンペーンをもとにキャンペーンを作成