【YDN】入稿画像サイズ追加について

実施日

  • 入稿開始:2017年4月11日(火)
     ※入稿された画像は、審査が完了し次第順次配信されます。
  • デバイスにあわせた画像の伸縮表示開始(予定):2017年7月
     ※伸縮表示開始の日程は変更になる場合があります。また、伸縮表示については、掲載面が順次増える予定です。

概要

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のディスプレイ広告に、以下のサイズの画像が入稿できるようになりました。

  • 600ピクセル×500ピクセル
  • 640ピクセル×200ピクセル
  • 640ピクセル×100ピクセル

入稿が可能になった画像サイズは、従来の画像サイズ(300ピクセル×250ピクセル、320ピクセル×100ピクセル、320ピクセル×50ピクセル)それぞれの2倍のサイズにあたります。

現状、デバイスのサイズが多様化しているため、従来の固定の表示サイズではデバイスのサイズによって画像の周囲に余白が表示される場合がありました。デバイスのサイズに合わせて画像広告を伸縮することで、画像の表示領域が広がり、広告の効果向上が見込めます。

4月11日より新サイズ(2倍サイズ)の画像入稿、および配信が開始いたしました。新サイズの画像は、従来サイズに縮小し、配信されます。 7月より、デバイスのサイズにあわせて画像が配信時に伸縮される予定です。従来サイズの画像の場合、画質が粗くなる可能性がありますので、2倍サイズの画像の入稿をご検討ください。

詳細については以下の資料をご参照ください。
YDN 画像の新サイズ入稿開始について

「画像広告のスマートフォン表示シミュレーター」について 入稿したい画像がスマートフォン上でどのように表示されるかを確認できるツールとして「画像広告のスマートフォン表示シミュレーター」を提供いたします。以下のURLよりご利用ください。

画像広告のスマートフォン表示シミュレーター

シミュレーター上で各種スマートフォンでの表示を確認できますが、あくまで目安であり実際の表示とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。 また、シミュレーター上にご利用にあたっての注意事項などを記載しております。よくご確認のうえ、ご利用ください。

補足

今回追加したサイズ(640ピクセル×100ピクセル、600ピクセル×500ピクセル、640ピクセル×200ピクセル)を入稿した場合は、対応する従来のサイズの画像は削除することをおすすめします。
【例】
これまで300ピクセル×250ピクセルの画像を入稿していて、新たに600ピクセル×500ピクセルの画像を入稿した場合、300ピクセル×250ピクセルの画像は削除する。

従来のサイズの画像と併用している場合、どちらかのサイズの画像をランダムに表示します。どちらかのサイズの画像しか配信されない枠はありません。