【スポンサードサーチ】一部入稿形式の終了について

※一部入稿形式の終了に関する最新のリリースノートは、こちらをご確認ください。

対象サービス

スポンサードサーチ
※広告管理ツール、キャンペーンエディター、Yahoo!プロモーション広告APIのいずれも対象です。

実施日(予定)

2017年3月初旬
※詳細は決まり次第お知らせします。
なお、日程は変更になる場合があります。

概要

スポンサードサーチの標準キャンペーン広告の入稿形式から、アドバンスドURL形式による入稿を終了します。以降は拡大テキスト広告での入稿が可能です。

拡大テキスト広告は、アドバンスドURL形式と同等の機能に加えて広告の情報量や広告領域を拡大し、クリック率の向上などを期待できる入稿形式です。詳しくは以下のリリースノートをご覧ください。

補足

終了以前に入稿したアドバンスドURL形式の広告は、今後も引き続き配信されます。また、今回の入稿終了に関して、お客様側での特別な手続きは必要ありません。


広告作成画面の入稿形式から、「アドバンスドURL形式」がなくなります。


キャンペーンエディターの広告作成画面から、「テキスト広告」形式がなくなります。