【スポンサードサーチ】「アドバンスドURLシステム」提供開始に伴う機能変更とデータ移行について

※スポンサードサーチ「アドバンスドURLシステム」に関する最新のリリースノートはこちらをご確認ください。

変更履歴

2015年12月14日:初回のお知らせ

提供開始および機能変更の日程(予定)

2016年春頃
※日程は変更になる場合があります。

概要

広告市場の健全化と広告運用工数の軽減を目的とした「アドバンスドURLシステム」をリリースし、URLの管理方法と入力仕様を変更します。なお、本機能変更に伴い、従来のURL形式の入稿物の移行作業が必要になります。

URL管理方法と入力仕様の変更について

URLの管理方法と入力仕様を変更します。主な変更点は以下になります。

  • 「最終リンク先URL」「スマートフォン向けURL」「トラッキングURL」「カスタムパラメータ」を新たに設置します。従来の「リンク先URL」は、2016年秋頃に終了予定です。
  • キャンペーンや広告グループなどの上位階層での「トラッキングURL」や「カスタムパラメータ」の設定・管理が可能になります。これにより、配下の広告等への一括反映に対応します。

従来のURL形式の入稿物に対する移行作業について

本機能変更に伴い、従来のURL形式の入稿物(全広告、全クイックリンクオプション、およびカスタムURLを含むキーワード)について、「アドバンスドURLシステム」への移行作業が必要となります。

移行作業期間は、「アドバンスドURLシステム」のリリース後(2016年春頃)から2016年9月中旬を予定しています。

※2016年9月中旬以降、現行のURL形式を含む広告、クイックリンクオプション、カスタムURLを含むキーワードは順次配信停止となります。
※移行対象はキャンペーンタイプが「標準キャンペーン」のキャンペーンのみです。

備考

「アドバンスドURLシステム」の詳細については、2016年1月下旬に改めてお知らせします。

資料のダウンロード

「アドバンスドURLシステム」やその他機能概要については、こちらの資料をダウンロードのうえご確認ください。