【Twitter広告】目標コストによる入札機能提供開始について

実施日

2015年9月30日(水)

概要

Twitter広告において、以下の機能追加および改善を実施しました。

目標コストによる入札

現在提供している「入札価格※」、「自動入札設定」の入札種別に、「目標コストによる入札」を追加しました。
※追加と合わせて「入札価格」を「上限額による入札」に変更します。

目標コストによる入札は以下の画面から設定が可能です。

  • 「キャンペーン一覧」
  • 「キャンペーン作成」
  • 「キャンペーン設定(変更)」


キャンペーン作成画面

目標コストによる入札機能は、キャンペーンの目的が「ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン」の場合に設定可能です。
設定した目標コスト(CPLC)の120%※以内を目安に、より多くのリンククリックを獲得できるよう入札価格が自動的に調整されます。
※調整上の目安であり、超過したことによる返金を保証するものではありません。

推定リーチ数表示

推定リーチ数表示機能の利用条件を以下のとおり見直し、利用しやすくしました。

注意事項
入札種別の新規設定および設定変更時には、適切なコストで運用されるまでに最大で72時間程度掛かる場合があります。
※本ページの画像および数値はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります。