【Twitter広告】複数ツイート設定・インストールされているアプリのカテゴリーターゲティング機能提供開始について

実施日

2015年7月29日(水)

概要

Twitter広告において、以下の機能追加を実施しました。

複数ツイート設定

これまでキャンペーンに対して1件だったツイート設定の上限を50件に変更いたしました。

インストールされているアプリのカテゴリーターゲティング

アプリのカテゴリーをターゲティング設定して、そのカテゴリーに属するアプリをインストール済みであったり、興味を示していたりするユーザーに対して広告を配信する機能です。
※キャンペーンの目的が「アプリのインストール数またはアプリの利用率」の場合にのみターゲティング設定可能です。


キャンペーン作成画面のターゲティング設定(インストールされているアプリのカテゴリー:設定するを選択時)

インストールされているアプリのカテゴリーターゲティング - レポートの変更点について

キャンペーンの詳細画面においてアプリカテゴリーの統計情報の提供を開始します。


アプリカテゴリー統計情報画面

「アプリのインストール数またはアプリの利用率」が目的として設定されているキャンペーンではターゲティング設定に関わらず、統計情報の表示が可能です。

注意事項
キャンペーンの目的が「アプリのインストール数またはアプリの利用率」の場合、設定するツイートのアプリ設定とターゲティングのデバイス設定が想定通りであることをご確認ください。(例えばAndroid用アプリに対してデバイスが「Android対応デバイス」と選択しているなど)

※本ページの画像はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります。