【YDN】パフォーマンスレポート機能改善について

実施日

2015年7月22日(水)

概要

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のパフォーマンスレポートにおいて、以下の機能改善を実施いたしました。

集計期間を3カ月から13カ月に延長

機能改善後は13カ月前までさかのぼってデータの取得が可能になりました。


「新規レポートを作成」画面(集計期間)

表示切替の「デバイス・キャリア」を「キャリア」に変更

表示切替の「デバイス・キャリア」を「キャリア」のみのシンプルな表示に変更しました。
※機能改善後、キャリア以外のデータは、すべて「その他」に合算されて表示されます。


「新規レポートを作成」画面でレポート作成後に「レポートの表示」で確認した場合

表示切替における複数指定可能項目の拡張

以下項目の複数指定が新たに可能になりました。

  • 日×時間
  • デバイス×キャリア
  • 時間×ターゲティング項目(※)
  • 画像名×ターゲティング項目(※)
  • 掲載フォーマット×ターゲティング項目(※)
  • ターゲティング項目×ターゲティング項目(※)

※拡張の対象は、インタレストカテゴリーとサイトカテゴリーを除くターゲティング項目。

「広告レポート」と「リンク先URLレポート」における表示切替項目の追加

広告レポート

都道府県、都道府県/市区郡、性別、年齢、サーチキーワード、コンバージョン名、コンバージョン測定の目的を新たに項目として追加しました。


「新規レポートを作成」画面(表示切替:広告レポート選択時)

リンク先URLレポート

時間、掲載フォーマット/画像タイプ、画像名、都道府県、都道府県/市区郡、性別、年齢、サーチキーワード、コンバージョン名、コンバージョン測定の目的を新たに項目として追加しました。


「新規レポートを作成」画面(表示切替:リンク先URLレポート選択時)

「アカウントレポート」、「キャンペーンレポート」、「広告グループレポート」、「広告レポート」、「リンク先URLレポート」における表示項目の追加

アカウントレポート、キャンペーンレポート、広告グループレポート

広告タイプ、レイアウト、画像自動付与を新たに項目として追加しました。


「新規レポートを作成」画面(表示項目:アカウントレポート選択時)

広告レポート、リンク先URLレポート

レイアウト、画像自動付与を新たに項目として追加しました。


「新規レポートを作成」画面(表示項目:広告レポート選択時)

※レイアウトには、「広告枠サイズ固定(300x250)」で設定可能な「スクエアバナー(トップ)」、「ワイドバナー(トップ)」、「ワイドバナー(ミドル)」のみ表示されます。 ※画像自動付与のデータは、2015年6月11日(木)以降から取得可能です。

注意事項
本機能改善に伴い、機能改善前に作成された「作成したレポート」上のレポートをすべて削除しました。削除されたレポートの内容を確認したい場合は、「レポート形式」および「レポート内容」を過去に作成したレポートと同じ設定にして、レポートを再作成する必要があります。

※「テンプレート一覧」で作成した定期レポートは削除対象外です。
※本ページの画像はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります。