【Yahoo!アクセス解析】複数コンバージョン機能追加・ユーザー表示機能の仕様変更

※2015年5月13日更新
利用約款の改定について追記しました。

実施日

2015年5月13日(水)

概要

Yahoo!アクセス解析において、以下の機能追加及び仕様変更を実施しました。

複数コンバージョンの機能追加

以下のページにナビゲーションバーを追加し、複数コンバージョンの内訳として「広告の種類」「媒体」「検索キーワード」「媒体と広告の種類の組み合わせ」を表示できるようになりました。

  • キャンペーン詳細(サマリー)
  • キャンペーン詳細(コンバージョン別)
  • コンバージョン詳細(サマリー)
  • コンバージョン詳細(キャンペーン別)

※広告・コンバージョンの内訳データは、2015年3月21日以降分のみ表示されます。

ユーザー表示機能の仕様変更

Yahoo!アクセス解析の以下のページより「Facebook ID/Twitter ID」の表示を削除し、ユーザーIDの表示に変更しました。

  • リアルタイム足あと
  • 過去の足あと
  • 最近のコンバージョン一覧

Yahoo!アクセス解析の以下のページより「Facebook ID/Twitter ID」の表示を削除しました。

  • リアルタイム足あと詳細

Yahoo!タグマネージャーの以下のページより「Facebook ID/Twitter ID」の設定表示を削除しました。

  • 新規タグ作成時のタグ編集画面

利用約款の改定

Yahoo!アクセス解析 利用約款の一部を改定しました。

変更した条項

第9条(本件情報)

変更内容

<変更前>

本件サービスを提供するために必要な情報(以下「本件情報」という)としてヤフーが取得する、本件ウェブサイトの閲覧者のアクセス状況等その他の情報は、ヤフーに帰属するものとする。ヤフーは、自らのプライバシーポリシーに基づき本件情報を取得し、当該プライバシーポリシーに定める目的の範囲内に限って、これを取扱うことができる。

<変更後>

  1. 本件サービスを提供するために必要な情報(以下「本件情報」という)としてヤフーが取得する、本件ウェブサイトの閲覧者のアクセス状況等その他の情報は、利用者が本件サービスにおいて任意に設定可能な情報(以下「任意設定情報」という)を除き、ヤフーに帰属するものとする。ヤフーは、自らのプライバシーポリシーに基づき本件情報を取得し、当該プライバシーポリシーに定める目的の範囲内に限って、これを取扱うことができる。なお、任意設定情報について、利用者は、本件サービスの利用に必要な範囲でヤフーが利用することを承諾するものとする。
  2. 利用者は、本件情報として、個人を特定できる情報およびヤフーが別途定める情報をヤフーに提供し、または設定しないものとする。