サイトリターゲティング機能 ターゲットリスト(条件)の類似設定について

実施日

2015年3月4日(水)

概要

「ターゲットリスト(条件)」を基にした「ターゲットリスト(類似)」の作成が可能になりました。

「ターゲットリスト(条件)」は広告主様のサイトを訪問したユーザーのうち、設定した条件を満たすユーザーのみを対象としたリストです。その「ターゲットリスト(条件)」を基にして、類似のユーザーをターゲットとする「ターゲットリスト(類似)」を作成できるようになりました。

この機能を活用することで、今までよりもさらに柔軟で細かいターゲティング設定が可能です。

例:コンバージョンユーザーの類似リスト

購入者の特徴に類似しているユーザーは購入見込みが高いと想定されるため、そのユーザーに対して広告を配信することで、効率のよいコンバージョン獲得が期待できる。

利用手順

  1. 「ツール」タブの「ターゲットリスト管理」をクリック
  2. 類似のターゲットリストを作成する対象のターゲットリストにチェックを入れる
  3. 「ターゲットリスト追加」ボタンを押し、「選択したターゲットリストを基に類似を作成」を選択


ターゲットリスト管理画面

注意事項・制限事項

  • 1個のタグに設定できる類似のターゲットリストは10件までです。
    ※11件目を作成しようとするとエラーとなり作成できません。
  • 「基にするターゲットリスト」の設定を変更した場合、類似を設定しているターゲットリストの広告配信対象も自動的に変更されます。
  • 類似を設定しているターゲットリストがある場合、「基にするターゲットリスト」の削除ができません。
    削除する場合、類似のターゲットリストを先に削除してから、基となるターゲットリストを削除してください。
    または、基にするターゲットリストと類似のターゲットリストを両方削除してください。

※本ページの画像はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります。