【スポンサードサーチ】自動入札設定の機能追加

※2014年7月14日更新
概要の「一覧画面の表示項目追加」において、「コンバージョン自動入札設定可否」に関する情報を追加しました。

実施日

2014年7月5日(土)

概要

広告管理ツール「広告管理:スポンサードサーチ」タブにおいて、自動入札設定の機能を追加しました。本機能により、クリック数やコンバージョン数の最大化など、広告掲載の目標に合わせて入札価格を自動的に調整することが可能となり、運用コストを削減し効率的な広告掲載が行えます。

自動入札設定の種類

自動入札設定には、以下5種類のタイプがあります。広告掲載の目標に応じて、自動入札タイプを選択し、設定を行います。

自動入札タイプ 用途 入札価格の調整方法
検索結果ページの目標掲載位置 検索結果の1ページ目、または1ページ目上部へ広告掲載をしたい場合 検索結果の1ページ目、または1ページ目上部に広告を掲載するように、入札価格を自動的に調整します。
クリック数の最大化 サイトへのアクセス数を最大化したい場合 予算内でできるだけ多くのクリック数を獲得できるよう、入札価格を自動的に調整します。
コンバージョン数の最大化 コンバージョン数を最大化したい場合 各クリックがコンバージョンにつながる可能性に基づいて、入札価格を自動的に調整します。入札価格の調整は、広告グループまたはキーワードで個別に設定している入札価格に対して+30%~-100%の範囲で行われます。
コンバージョン単価の目標値 目標とするコンバージョン単価でコンバージョンを最大限に獲得したい場合 目標とする平均コンバージョン単価(CPA)を維持しながら、できるだけ多くのコンバージョンを獲得できるよう、入札価格を自動的に調整します。
広告費用対効果の目標値 一定の広告費用対効果でコンバージョンを最大化したい場合 目標とする平均広告費用対効果(ROAS)を維持しながら、できるだけ多くの売上(収益)を獲得できるよう、入札価格を自動的に調整します。

※「コンバージョン単価の目標値」は、過去30日間で15件以上のコンバージョンが発生しているキャンペーンでご利用いただけます。
※「広告費用対効果の目標値」は、過去30日間で15件以上のコンバージョンが発生しており、かつ、30日間以上一定して売上金額が発生しているキャンペーンでご利用いただけます。
※自動入札をご利用の場合も、入札価格の上限を設定できます。

自動入札設定の利用手順

自動入札設定は、「広告管理:スポンサードサーチ」タブの「ツール」タブに追加される「自動入札ツール」から作成、編集、削除が可能です。自動入札ツールで作成した自動入札設定を、任意のキャンペーンまたは広告グループに設定することで適用されます。

※本機能の詳しい使い方はヘルプをご参照ください。

1. 「ツール」タブの「自動入札ツール」をクリックします。

<ツールタブ>

2. [自動入札設定の作成]ボタンを押し、自動入札タイプを選択します。

<自動入札設定一覧>

3. 設定画面の案内に従い、必要項目を入力します。

<自動入札設定作成(クリック数の最大化)>

4.作成した自動入札設定を、任意のキャンペーンまたは広告グループに設定します。キャンペーン、広告グループの一覧画面、新規作成または編集画面において、自動入札の設定や変更が可能です。

一覧画面の表示項目追加

キャンペーン管理タブの各一覧画面に、以下の表示項目を追加しました。

※初期設定では表示されません。[表示]ボタンから表示項目の編集を行ってください。

【キャンペーン一覧、広告グループ一覧、キーワード一覧】

  • 自動入札タイプ
  • 自動入札名
  • 自動入札ID

【キャンペーン一覧】

  • コンバージョン自動入札設定可否

※該当するキャンペーンで、コンバージョン実績(過去30日間で15件以上)の有無により、自動入札設定「コンバージョン単価の目標値」または「広告費用対効果の目標値」が設定可能かどうかを表示します。この項目は、アカウント配下に「コンバージョン単価の目標値」または「広告費用対効果の目標値」の自動入札設定が1件以上作成されている場合にステータスが更新されます。

<キャンペーン一覧>

自動入札レポート

パフォーマンスレポートのレポートの種類に、自動入札レポートが追加されました。自動入札設定別の実績をご確認いただけます。自動入札設定別の統計情報は、「ツール」タブの「自動入札ツール」からもご確認いただけます。

<新規レポート作成画面>

備考

  • 本機能の追加後は、従来の自動入札機能の新規設定は行えません。すでに従来の自動入札機能を設定しているキャンペーンは、引き続きご利用いただけます。入札方法を編集し、新しい自動入札設定または手動での入札に変更が可能です。なお、設定を変更した場合、従来の自動入札設定に戻すことはできません。
  • 自動入札設定を利用した場合、デバイス(スマートフォン)や、曜日・時間帯、地域別に設定している入札価格調整率が適用されない場合があります。
  • 自動入札を設定したキャンペーンまたは広告グループでは、キーワード追加時にキーワードの見積もり機能をご利用いただけません。
  • 「広告管理:スポンサードサーチ」タブでご利用のインタレストマッチは一律広告グループで設定した入札価格が適用されます。自動入札設定は適用されません。