Twitter広告の提供終了にともなう入金機能の停止

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
先般、「Twitter広告の提供終了にともなう入金機能の停止について」でご案内したとおり、Twitter広告の提供終了にともない、Twitter広告アカウントへの入金機能を停止いたしました。
詳細について以下に記載しますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

対象サービス

Twitter広告

実施日

2019年7月10日(水)

概要

Twitter広告の提供終了にともない、Twitter広告アカウントへの以下の入金機能を停止しました。

  • クレジットカードによる入金
    • 自動入金
    • 月定額一括入金(※)
    • 手動入金
  • 銀行振込による入金

※提供終了時にTwitter広告アカウントに残高がある場合は、順次受取口座へ返金されます。受取口座が未登録の場合は、2019年7月31日(水)までに受取口座を登録してください。受取口座の登録方法は以下のヘルプを参照してください。
受取口座の登録・変更方法

Twitter広告の提供終了について

実施日(予定)

2019年7月24日(水)
※日程は変更になる場合があります。

提供終了にともなう変更点

  • すべてのTwitter広告アカウントの契約状況を「終了」に変更し、Twitter広告をすべて配信停止します。
  • 広告管理ツールの「Twitter広告」タブは、参照のみ行えます。

Twitter広告の解約について

提供終了以前のTwitter広告アカウントの解約受付は、2019年7月10日(水)をもって終了しました。上記期日までに解約依頼フォームから連絡がなかったアカウントは、2019年7月24日(水)に広告の配信が停止されます。また、アカウントに残高がある場合は順次受取口座に返金されます。

Twitter広告に登録した内容の移行方法について

Twitter広告の提供終了後も、引き続きTwitterに広告掲載を希望する場合は、Twitter社が提供するTwitterセルフサーブ広告に登録内容を移行してください。移行手順などの詳細は、以下のページを参照してください。
Yahoo!プロモーション広告でTwitter広告をご出稿いただいているお客様へ
※Twitter社のサイトに遷移します。