Twitter広告の提供終了にともなう新規アカウント作成停止について

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では、2019年7月頃をもちましてTwitter広告の提供を終了する運びとなりました。サービスの提供終了にともない、新規アカウントの作成停止、およびTwitter認証の再実行を停止します。
なお、Twitter社が提供するTwitterセルフサーブ広告に登録内容を移行することで、サービス提供終了後も引き続きTwitterへの広告掲載が可能です。詳細について以下に記載しますので、ご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

対象サービス

Twitter広告

実施日(予定)

2019年5月15日(水)
※日程は変更になる場合があります。

概要

2019年7月頃にTwitter広告のサービス提供を終了することにともない、以下の機能を停止いたします。

ご利用中のTwitter広告のアカウントについて

  • サービス提供終了後も、引き続きTwitterに広告掲載をご希望の場合は、登録内容をTwitter社に移行する必要があります。移行手順などの詳細は、追ってご連絡いたします。
  • Twitter広告のアカウント残高がある場合、サービス提供終了後に順次、受取口座へ返金されます。受取口座が未登録の場合は、以下のヘルプを確認のうえ、受取口座をご登録ください。
    受取口座の登録・変更方法
  • Twitter広告アカウントの解約をご希望の場合は、以下のヘルプを確認のうえ、アカウントの解約手続きを行ってください。
    アカウントの解約方法

今後のTwitter広告新規申し込みについて

今後、Twitterへの広告出稿を目的とした新規アカウントの作成をご希望の場合は、以下のページを参照してください。
Twitter広告のビジネス活用 ※Twitter社のサイトに遷移します。