広告掲載基準変更のお知らせ(2016/9/20適用開始)

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

先般、「スポンサードサーチの機能追加について(文書管理番号:OLSOJ-FY16-8369)」にてお伝えしたスポンサードサーチの機能追加に伴い、Yahoo! JAPAN広告掲載基準を一部変更しました。適用開始日および変更箇所を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

1.適用開始日

2016年9月20日(火)

2.変更された条項および内容

変更点1

第10章 広告商品、広告機能ごとの掲載基準があるもの
3. クイックリンクオプション

(変更前)
2.クイックリンクにおいて、以下の場合は掲載できません。
(1) タイトル・説明文とリンクテキストが同一の場合
(2) タイトル・説明文からのリンク先サイトとリンクテキストからのリンク先サイトの訴求内容が同一の場合
(3) 複数のリンクテキストが同一の場合
(4) 複数のリンクテキストからのリンク先サイトの訴求内容が同一の場合

(変更後)
2.クイックリンクにおいて、以下の場合は掲載できません。
(1) タイトル・説明文とリンクテキストが同一の場合
(2) タイトル・説明文からのリンク先サイトとリンクテキストからのリンク先サイトの訴求内容が同一の場合
(3) 複数のリンクテキストが同一の場合
(4) 複数のリンクテキストからのリンク先サイトの訴求内容が同一の場合
(5) リンクテキストと補足用テキストが同一の場合

変更点2

第10章 広告商品、広告機能ごとの掲載基準があるもの

(追加)
5. テキスト補足オプション
テキスト補足オプションについては、Yahoo! JAPAN広告掲載基準を満たしたうえで、個別の基準を適用します。

  1. 補足用テキストに設定する広告の主体者と、タイトル・説明文およびリンク先サイトの広告主体者は同一でなければなりません。
  2. 補足用テキストにおいて、以下の場合は掲載できません。

(1)タイトル・説明文と補足用テキストが同一の場合
(2)複数の補足用テキストが同一の場合
(3)クイックリンクオプションのリンクテキストと補足用テキストが同一の場合

3.備考

Yahoo! JAPAN広告掲載基準は、以下のリンクをご参照ください。
http://marketing.yahoo.co.jp/guidelines/#ad-editorial-guidelines