薬事法改正に伴う広告掲載基準変更のお知らせ

平素はYahoo!プロモーション広告をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、先般の改正薬事法の施行に伴い、Yahoo! JAPAN広告掲載基準を一部変更いたします。
適用開始日および変更箇所等を下記のとおりお知らせいたしますのでご確認ください。

1.適応開始日

2014年7月22日(火)
*日程は変更になる場合があります。
*すでに承認済みの掲載内容についても同日適用されます。

2.変更される条項

第6章 薬事法上の広告表示規制および個別の掲載基準があるもの
1. 医薬品、医薬部外品、医療機器

3.変更内容

新たに(10)~(12)が追加となります。

(1) 医薬品、(医薬部外品)の場合は、日本で承認されたものであり、医薬品(医薬部外品)と表示があること
(2) 医療機器の場合は、日本で承認された医療機器であり、医療機器承認番号の表示があること
(3) 効能効果の表示は承認された範囲とし、条件がある場合はその条件も表示すること
(4) 安全性や効能効果を保証する表現がないこと
(5) 安全性や効能効果について最大級またはこれに類する表現がないこと
(6) 医療用医薬品等については、一般人を対象としないこと
(7) 医療関係者や、研究者、一般人の認識に相当の影響を与える団体等の推薦文言がないこと
(8) 懸賞等の景品でないこと(家庭薬を見本として提供することを除く)
(9) 不安感を与えないこと
(10) 要指導医薬品については対面販売をしていること
(11) 医薬品の効能効果に関する口コミ、レビューを表示していないこと
(12) 購入履歴等に基づき購入者の同意なく特定の医薬品のレコメンドをしていないこと

4.備考

弊社広告掲載基準に抵触していると判断した場合は、掲載不可または掲載停止といたしますので、その旨ご了承ください。