このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

リスティング広告とは?SEO以外の集客方法

リスティング広告をはじめたいというとき、ぜひ理解しておきたいのが、リスティング広告とSEO(Search Engine Optimization)の違いについてです。リスティング広告もSEOもどちらも、SEM(Search Engine Marketing)と呼ばれる施策の一つですが、それぞれ違いがあります。まずはリスティング広告の基本事項を確認した上で、SEOと比較するとどう違うのかを見ていきましょう。

1.リスティング広告とは?

リスティング広告とは、Yahoo! JAPANやGoogleなどの検索エンジンの検索結果ページに表示される広告のことをいいます。ユーザーが検索したキーワードによって、検索結果は異なります。リスティング広告は、その検索結果に応じて表示されます。

1-1.リスティング広告とはどこに表示されるのか

リスティング広告は、一般的に、検索結果ページの広告枠に表示されます。 その形式は、テキスト形式で、「タイトル」、その下に「ウェブサイトのURL」、「説明文」の3種が並びます。この3種をリスト状に表示していることから「リスティング広告」と呼ばれています。 広告と分かるように、「広告」という記載がされますが、普通に検索して一覧表示されるものと並び、クリックされやすい広告になっています。

1-2.リスティング広告で欠かせないSEMの理解

リスティング広告の基本を知る上で、知っておきたいのが、リスティング広告が「SEM」というマーケティング手法の一つであることです。 SEMとは「Search Engine Marketing(サーチ・エンジン・マーケティング)」の略称で、 日本語では「検索エンジンマーケティング」と呼ばれます。簡単にいえば、検索エンジンからの来訪者を増やすマーケティング手法のことです。

SEMを理解するために、「SEO」と呼ばれるマーケティング手法を持ち出すと、よりわかりやすくなります。 SEOとは、「Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」の略称で、「検索エンジン最適化」と呼ばれる手法です。 これは、自社サイトが検索エンジンの検索結果で、より上位に表示されるように、自社サイトを作り込む方法です。SEOも、検索エンジンから自社サイトへの来訪者を増やす施策、つまりSEMの手法の一つなのです。しかし、リスティング広告とSEOは、その来訪を促す手法が異なります。

2.リスティング広告はSEOとどこが違うのか

では、リスティング広告の特徴とメリットとともに、SEOとどこが違うのかを見ていきましょう。

2-1.SEOをしなくても検索結果の上位に表示できる

検索エンジンの上位に表示されるためには、検索エンジンに優良なページだと評価されるようなコンテンツを作成したり、 外部サイトからのリンク数を増やしたりする「SEO対策」を行う必要があります。
SEO対策を行っても、同じキーワードの検索結果で出てくる他のページよりも評価されなければ、上位に表示されません。 つまり、上位表示には多くの時間と試行錯誤が必要だということです。
これに対し、リスティング広告を利用すれば、検索エンジンの検索結果ページで上部の広告枠に表示できるというメリットがあります。

2-2.すぐに掲載、いつでも停止可能

リスティング広告は、審査を経た後に、すぐに掲載を始められます。例えばYahoo! JAPANのリスティング広告の場合、最短1日※で掲載できます。これもSEOと比べると、大きなメリットといえます。
また、掲載もすぐですが、停止もすぐにできます。季節ごとに出し分けたい、繁忙期は一時停止したいなどのニーズにも柔軟に対応できます。

※掲載に要する日数は目安ですので、状況によっては前後する場合があります。

2-3.キーワードごとに広告を掲載する・しないを選べる

SEOで検索上位を目指す場合、人気のキーワードは検索上位に表示するまでに数カ月~1年以上かかり、最終的に上位に表示されないケースもあります。 一方、リスティング広告は費用やページ審査などの手続きを経れば、自分で指定したキーワードごとに検索結果に広告を掲載できます。

2-4.検索結果への広告掲載に費用がかかる

リスティング広告は、 もちろん広告なので、1クリックごとに費用を支払う必要はありますが、1クリックあたりの上限予算を設定できるため、設定した予算にあった広告掲載ができます。

3.まとめ

リスティング広告は、SEOと比べると、大きな違いがあります。検索エンジンから集客したいと考えている方は、リスティング広告とSEOとの違いをよく理解した上で、活用することをおすすめします。

このページの先頭へ戻る

本文はここまでです このページの先頭へ