ヤフーは経営層・主婦層のユーザーが多い? 資料の一部をご紹介します。

デバイス別の利用状況は?

PCとスマートフォンのデバイス別利用者数は、ほぼ同数。各デバイスのみを利用しているユーザーもそれぞれ20%以上存在しています。

画像をクリックすると拡大します

月間アクティブユーザー数は、スマートフォンでは国内主要メディアにおいて最大級、PCでは国内主要スマホメディアと同数です。スマートフォンでは90%、PCでは75%のユーザーに接点を持てるメディアです。

画像をクリックすると拡大します

画像をクリックすると拡大します

Yahoo! JAPANユーザーの特徴は?

Yahoo! JAPANはどんな顧客が潜在しているメディアなのでしょうか。 月間アクティブユーザー数は国内主要媒体と比較してもスマートフォンでトップクラス、PCでは圧倒的No.1です。また、多様な訪問動機から「ヤフーのみ利用ユーザー」が多いことが特徴です。

画像をクリックすると拡大します

画像をクリックすると拡大します

どんなユーザーが多い?

スマートフォンからのヤフー利用者は、ビジネス層・経営層や主婦層のユーザー数が多い傾向です。ユーザー数はそれぞれ国内でNo.1となっています。

画像をクリックすると拡大します

年齢層では男女ともに40代、50代のユーザーが多く、他メディアと比較して年収700万円以上のユーザー構成比が高い傾向があります。ライフスタイル系の業界との相性がよく、衣食住に関わるコンテンツの親和性が高い傾向にあります。

画像をクリックすると拡大します

また、年収800万円~1,000万円、1,000万円~1,400万円、1,400万円以上のユーザー数が最多で、より消費行動が活発であろうユーザー層へ情報をリーチさせることができます。

一方、PC版ヤフーの1日の利用頻度は主要スマートフォン媒体と同等以上、SNSと同じ頻度でPC版ヤフーサービスをご利用いただいています。

画像をクリックすると拡大します

PC利用者数は減少傾向でしたが、2017年は回復傾向にあり、特にビジネス利用のユーザー数が増加しています。耐久消費財系のサービス時間を取って利用/比較検討する商材は、スマートフォン版ヤフーよりも利用者数が多い傾向にあります。

詳しい情報はPDF資料(1.25MB)でご確認いただけます。ぜひ広告掲載の改善にお役立てください。

ダウンロード資料(PDF一覧)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。

記事カテゴリー

スマートデバイス

スマートフォン

プロモーション広告 商材・サービス

その他 ▼