広告掲載開始後はメンテナンスが重要です

運用イメージ

広告運用とは、掲載結果を確認し、入札価格やクリエイティブ(広告)などの設定を調整しながら目標の成果に近づけていく「メンテナンス」のことです。

YDNは、広告枠を買い切って広告を掲載するチラシやテレビCMなどとは異なり、運用を行うことで、効果を出す「運用型広告」です。運用をしないと効果につながりにくいのも事実です。

「広告運用 」の目的

掲載中の広告はたとえ今効果が出ていたとしても、他社の広告の動向やインターネットユーザーの検索傾向、季節など、周りの環境によって、常に成果が変動します。

たとえば、サーチターゲティングで「水着」というキーワードや関連の広告を夏に登録した場合、冬になってもそのままだったら集客は激減するでしょう。 こういった変化に常に対応し、集客数を最大化することが 広告運用の目的です。

具体的には、入札価格やターゲティング設定の見直し、広告文をより魅力的なものに変更するなどの改善が必要です。広告主様の設定や運用状況によって効果的な改善内容は異なりますので、ぜひ下記のページを参考にトライしてみてください。

YDNの掲載結果を簡単に確認する方法
YDNの広告効果を確認しよう【サーチターゲティング編】
サーチターゲティングで集客アップするための3つのポイント

また、お客様サポートセンターでは広告主様の設定状況を一緒に拝見しながらの操作説明や、ご予算に合わせた運用アドバイスも行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Yahoo!プロモーション広告 お客様サポート

0120-559-703
平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。