掲載開始後1週間、効果は実感できてきましたか?
4日目にお伝えした方法で広告管理ツールのデータを確認できるようになったら、定期的に広告効果を確認するために、パフォーマンスレポートのテンプレートを作成してみましょう。
今日は、レポートの作成方法と、レポートから読み取れる広告運用のヒントをご紹介します。

新規レポートの作成手順

1. 広告管理ツールにログインし、「YDN」タブ、「レポート」タブ、「新規レポートを作成」ボタンの順にクリック。

ポイント

  • [新規テンプレートを作成]ボタンを押すと、設定した内容で定期的にレポートを自動作成できます。
  • テンプレートで設定する作成スケジュールは「一度のみ」「毎日」「毎週(指定曜日)」「指定日(毎月実行)」から選択できます。
  • 作成スケジュールに合わせてレポート作成完了のお知らせをメールで送信できます。送信先のメールアドレスは最大5件まで追加できます。

2. おすすめの設定で作成or細かに条件を選択し自分で作成
「おすすめの設定を反映」をクリックすると、簡単にレポートを作成できます。
このオプションを利用すると、レポートを作成するために必要な各種設定を一つずつ登録する必要なく、弊社が用意したおすすめの設定内容を選択できます。
>パフォーマンスレポートの作成(お勧めの設定を反映)(ヘルプ)

レポートを自分で作成する場合は、「レポートの種類」を選択してください。
今回は、以下のとおり設定し、[作成]ボタンを押しましょう。

レポートの種類アカウントレポート
集計期間過去7日間(今日を含まない)
作成方法レポート作成
レポート名識別しやすい、任意の名前を入力

※その他の項目は初期設定のまま変更なし


表示切替については、プルダウンで選択します。
期間(月、日、時間)やデバイス、都道府県、性別など、レポートを表示する集計単位を選択して成果を比較できます。集計単位の設定は4件まで組み合わせ可能です。


表示項目は必要に応じて追加することができ、並び替えも可能です。

ポイント

1週間の掲載実績はいかがですか?以下をチェックしてみましょう。

  • 「インプレッション数」は想定と比べてどうだったか
  • 「クリック数」は想定と比べてどうだったか
  • 過去1週間を日別でみると、「インプレッション数」や「クリック数」が上昇もしくは下降している日はあるか? ある場合、想定できる要因は?

今週のレポートからはどんな効果や改善点が見えてきましたか?
明日からは、具体的な「インプレッション」「クリック」の改善についてお送りします。楽しみにしていてくださいね!

まとめ

  • パフォーマンスレポートを作成しましょう
  • レポートでどの数値を改善するべきか確認しましょう

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。

記事カテゴリー

スマートデバイス

スマートフォン

プロモーション広告 商材・サービス

その他 ▼