掲載開始後10日目になりました! いよいよYDNをはじめたばかりの方向けの本シリーズも本日が最終回です。

前々回と前回にわたり、インプレッション数・クリック数を改善するためのヒントをご紹介しましたが、いかがでしたか? では、今後、改善した後はどうすれば良いのでしょうか?

……そうです、改善後の実績を測定します! YDNの効果を上げるために大切なのは、実績確認→改善→実績確認……を繰り返すこと。実績を確認する方法として掲載開始後7日目 にパフォーマンスレポートの基本的な作成方法をお伝えしましたが、今回はよく利用されているパフォーマンスレポートの設定パターンをご紹介します!

アカウント全体の消化コスト(日別)を確認するには?

【1】「YDN」タブ、「レポート」タブの順にクリックし、[新規レポートを作成]ボタンを押す。

※[新規テンプレートを作成]ボタンを押すと、設定した内容で定期的にレポートを自動作成できます。

【2】「新規レポートを作成」画面で以下の通り設定し、[作成]ボタンを押す。
  • レポートの種類:アカウントレポート
  • 表示切替:日
  • 表示項目:「基本項目」の全てを選択(初期設定)
  • 集計期間:「日付を選択」を選択し、掲載開始日から昨日までの期間を指定
  • レポート名:任意のわかりやすい名称を入力



【3】「パフォーマンスレポート」タブに切り替わり「作成したYDNレポート」内に設定したレポート名が表示されるので、「作成状況」が「完了」になったら「ダウンロード」をクリック。

ポイント

「表示切替」の設定で、レポートの集計単位を選択できます。

(例)
「サーチターゲティング」を設定していて、キーワード別に実績を確認したい場合……「サーチキーワード」を選択します。 詳しくは以下のページをご覧ください。
YDNの広告効果を確認しよう【サーチターゲティング編】

広告ごとのクリック数を比較するには?

9日目に広告のクリエイティブがクリック率を左右する大きな要素であることをお伝えしました。クリックされやすい・されにくい広告を容易に比較できるレポートを作成してみましょう。

【1】「YDN」タブ、「レポート」タブ、「新規レポートを作成」ボタンの順にクリック。


【2】「新規レポートを作成」画面で以下の通り設定し、[作成]ボタンを押す。

  • レポートの種類:広告レポート
  • 表示切替:日
  • 表示項目:「基本項目」の全てを選択(初期設定)
  • 集計期間:「日付を選択」を選択し、掲載開始日から昨日までの期間を指定
  • レポート名:任意のわかりやすい名称を入力



【3】「パフォーマンスレポート」タブに切り替わり「作成したYDNレポート」内に設定したレポート名が表示されるので、「作成状況」が「完了」になったら「ダウンロード」をクリック。

さらなるビジネス拡大につなげるために

集客数が軌道に乗ってきたら、次にどのような実績を追っていくべきでしょうか。広告主様の目的によりさまざまですが、一案として「売上アップにつなげるための広告掲載」を提案させていただきます。具体的には、「広告経由の”コンバージョン数”を高める」ことです。コンバージョン数とは「成約数」のことであり、何を持ってコンバージョンとするかは、広告主様自身で決めていただく必要があります。

(例)

  • ネット通販サイトの場合→「注文完了」がコンバージョン
  • 保険会社やスクール事業など、まず資料請求してもらうことを目的としているサイトの場合→「資料申込み完了」がコンバージョン
  • 実店舗への誘導を目的としているサイトの場合→「店舗案内」ページの訪問をコンバージョン、または来店時のアンケートで「ウェブサイトから」という意見を元にコンバージョン数を計測

これらの数値を高めるためにはサイト内での工夫によるものが大きくなりますが、「成約に近いユーザーにどれだけ広告をクリックしてもらえたか広告を通じてどれだけ成約につながるユーザーを送りこめたか」という点も大きなポイントです。これを実現するためには、集客アップを目指す場合と同じく

(1)「コンバージョン数」を測定する
(2)コンバージョン数をアップするために、改善を実施

を繰り返していきます。

(1)を行うためには、御社のウェブサイトにコンバージョン数を計測するための「タグ」を設置する必要があります。その際、必要になるのはYDNでの「コンバージョンタグ発行」です。その際、「Yahoo!タグマネージャー」を利用することで、タグの運用を効率よく行えます。
コンバージョンタグの設置方法

(2)を行うためにはいくつかのやり方がありますが、代表的なものとして掲載開始後8日目にも少しご紹介した「サイトリターゲティング」が有効です。
サイトリターゲティングとは

これらをうまく活用するためには、テクニックが必要です。すすめ方に迷ったりわからない事があったら、ぜひお客様サポート窓口へいつでもご連絡ください! 専門のスタッフが皆様のお役にたてるように、アドバイスさせていただきます。

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。