ディスプレイ広告リニューアル

ディスプレイ広告とは、WEBサイトの広告枠に表示される画像広告、動画広告、テキスト広告のことです。広告の内容に興味がありそうなインターネットユーザーに対して、閲覧中のページに広告を表示します。
2020年7月に全ての広告主様へ提供開始したYDNを継承するディスプレイ広告(運用型)のリニューアルポイントについてご紹介いたします。

キャンペーン目的が選べる

6種類の目的から選択することができ、設定した目的に合わせて最適な配信が可能となり、広告効果を最大化できます。

シンプルで使いやすくなった管理画面

グラフの表示や2期間を比較した実績が確認できるなど、より見やすく、直観的に操作しやすくなりました。

「キャンペーン目的」に合わせた配信で広告効果を最大化

ディスプレイ広告(運用型)への変換ですでに高い効果も

ディスプレイ広告(運用型)へ変換することで、今までのYDNよりもコンバージョン関連の指標で大きな効果がすでに出ています。

※CTVR:広告の表示回数(インプレッション)に対して、成果(コンバージョン)が発生した割合、クリック率(CTR)×コンバージョン率(CVR)で算出
※CPA:1コンバージョンあたりの獲得単価、コストをコンバージョン数で割って算出

※計測期間:静止画の2020/7/1~2020/07/31の実績と、前年同期(2019/7/1-2019/7/31)の実績を比較
※計測対象:2020/7/1~2020/7/31において、75%以上の予算が移行完了し、かつ2019/7/1~2019/7/31にも実績が発生しているアカウント(極端にコンバージョン数の多い1アカウントを除く)
※すべての出稿に対して、効果を保証するものではありません。より良い掲載結果を得るためには、コンバージョンタグの設置、コンバージョンデータの蓄積、アカウント構造をシンプルにしてデータ分散を防ぐなどの工夫も必要です

【動画で分かる】ディスプレイ広告(運用型)のご紹介

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)スタートガイド

ディスプレイ広告(運用型)の始め方

既にYDNをご利用中の方は、キャンペーンの変換が必要です。

  • STEP.キャンペーンの変換
  • ディスプレイ広告(運用型)のキャンペーンに変換する手順

    関連リンク

    ディスプレイ広告(運用型)の始め方(YDNご利用中の方向け)

    Yahoo!広告に関して個別の電話サポートを実施しております

    運用に関するご相談などお気軽にご相談ください。こちらからご連絡いたします。
    「ご相談予約フォーム」からご連絡可能な日程をお知らせください。

    ※注意事項
    掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
    例示している画面はイメージです。
    例示している組織・団体名、数字は架空のものです。