コロナ環境下においては、業界ごとのマーケットトレンドも変わってきています。どの時期に、インプレッションが伸びるのか、またはクリック単価が高騰しやすいのかなど参考にしていただき、プロモーション計画の見直しにお役立てください。

広告やキーワードの追加、入札価格の変更などをした場合には、キャンペーン予算(日額)の見直しも併せて行いましょう。アカウントの残高切れで機会損失がないように、クレジットカードの自動入金がおすすめです。

▼ 入札価格の変更、キーワード追加方法などをみる(関連リンク一覧)

※業界別マーケット動向資料サンプル

コロナ環境下でのマーケットトレンド

以下リンクより、「コロナ環境下でのマーケットトレンド」資料(PDF)をダウンロードしてください。

≫「コロナ環境下でのマーケットトレンド」をダウンロード

販促カレンダー

≫2021年(令和3年)≪4・5・6月版≫販促カレンダー

関連リンク

予算・入札価格関連

検索広告のキャンペーン予算(日額)について
キャンペーンにおける入札方法の設定について
広告グループにおける入札方法と入札価格の設定について
キーワードの入札方法と入札価格の設定について

入金方法

クレジットカードの自動入金方法

キーワードの追加・広告文作成

キーワードを作成する
検索クエリー一覧でキーワード、対象外キーワードを追加する
クリックされやすい広告を作る

広告の効果を高めるには

クリック率を改善するためのおすすめステップ
広告の訴求力をアップさせる[広告表示オプション]とは?

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703
平日9:30~12:00、13:00~18:00
(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。