暖かくなる時期に活動を開始する害虫の代表格、といえば「ゴキブリ」。悩まされた経験がある人も多いのではないでしょうか。 昨今は「ゴキブリ」だけでなく、「ねずみ」などの害獣が私たちの生活を脅かしているといわれています。調査によると、自宅で「ゴキブリ」に困った経験のある人は7割以上、さらに学校・職場では半数以上で、その存在が身近であることがうかがえます。

今回は、「自宅と学校・職場の両方で害虫・害獣に困った経験がある」全国18歳以上の男女1,030人を対象にした、害虫駆除に関する意識調査の結果を紹介します。

実際に害虫・害獣に悩まされた人たちが本当に望んでいる情報は何か、またインターネットで収集している情報は何かなど、広告施策のためのヒントを探してみてください!

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】害虫に悩むユーザーとその対処におけるインターネット利用の関係 [PDF:580KB]をご覧ください。

(2013/5/28)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。