こんにちは。Yahoo!プロモーション広告スタッフブログ担当の林です。春の陽気が待ち遠しい季節となりましたが、バレンタインデーを明日に控えて、準備に余念がない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、以前ご紹介した「スマートフォン最適化の重要性」に関連して、カテゴリー別の最適化状況についてお話しします。前回の「スマートフォン向けランディングページの最適化は必要?」 と同様、本稿では「コンテンツが1カラムに収められている」、「文字を拡大しなくても容易に読むことが可能なページ」という2点が満たされたページを「スマートフォン最適化済みランディングページ」と定義して、実際のデータを基にどのカテゴリーで最適化が進んでいるかを調査しています。

まだスマートフォン最適化対応が済んでいない方は、インターネットユーザーの利便性を高めるためにも、できるだけ早く対応するようにしてみてください!

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】(カテゴリー別に見るスマートフォン最適化対応状況~スマートフォン最適化に関する調査)をご覧ください。

(2013/2/13  投稿者: 林)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。