2月14日のバレンタインデーが過ぎると、1カ月後に控えているのは「ホワイトデー」。キーワード「ホワイトデー」を検索する人が急増するのは、バレンタインデー当日です。その後、一旦検索数は落ち着くものの、ホワイトデー当日に向けて、再度検索数が上昇する傾向にあります。「ホワイトデー」以外にも、どのようなキーワードが検索されているのでしょうか。また、デバイス別に検索傾向の違いはあるのでしょうか。本格的な商戦に向けて、ぜひ広告施策のヒントにしてください!

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料データから読み解く「ホワイトデー」インターネットユーザー動向(PDF)(982 KB)をご覧ください。

Yahoo!広告に関して個別の電話サポートを実施しております

運用に関するご相談などお気軽にご相談ください。こちらからご連絡いたします。
「ご相談予約フォーム」からご連絡可能な日程をお知らせください。

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。