日々膨大な数のユーザーが訪れるYahoo! JAPAN。日本のインターネットユーザーのうち80%が利用し、月間総ページビュー(PV)数は600億PV、スマートフォンでは270億PVを超えています※。ユーザーの年代が異なれば、検索されるキーワードも異なるのでは? 今回は、2015年の1年間における検索クエリについて、年代別に調査した結果を紹介します。それぞれの年代において「デバイス別」「男女別」で調べています。広告施策のヒントにどうぞ!

詳細を見る前に予想してみてください。10代の1位は、男女ともに「twitter」でした。では他の年代は……?

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】年代別にみる「特徴的な検索クエリ」TOP30(PDF)」をご覧ください。

※出典:Yahoo!マーケティングソリューション「広告商品の特長」

ダウンロード資料(PDF一覧)

Yahoo!広告に関して個別の電話サポートを実施しております

運用に関するご相談などお気軽にご相談ください。こちらからご連絡いたします。
「ご相談予約フォーム」からご連絡可能な日程をお知らせください。

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。
2015年4月~2015年5月の検索データを基に作成しております。2016年検索キーワードについては、予測も含まれており実際の検索キーワードを保証するものではありません。