ウェブサイトカードを使って集客アップ!

Twitter広告の新機能「ウェブサイトカード」はご存じですか?ウェブサイトカードとはツイート中で御社ウェブサイトのコンテンツを表示し、ユーザーをサイト内の任意のページに誘導できる機能です。

Twitterユーザーがクリックする前にタイムラインの画像、関連するコンテキスト、行動を促すメッセージを確認できるため、通常のツイートよりもクリックしてもらえる可能性が高まります。また課金形態はリンククリック課金(*)が採用されているため、サイトに誘導した時のみ課金され、リツイートやお気に入りでは課金されないのも魅力的です。

では、さっそくウェブサイトカードを設定してみましょう。

※リンククリック課金
外部サイトへリンクがクリックされたことに対して課金される課金方式のこと。

実際のウェブサイトカード

通常の画像入稿との違い
通常の画像入稿は画像をクリックしても、画像が拡大表示されるだけですが、「ウェブサイトカード」は画像領域をクリックすると指定したURLへ遷移します。

準備するものは「ウェブサイトカード用の画像」のみ

画像サイズ横800ピクセル×縦320ピクセル
画像容量3MB以下

※横800ピクセル×縦320ピクセル以上のサイズでないと入稿ができません

広告管理ツールでの入稿方法

では、広告管理ツールでの設定方法を確認していきましょう。

1.Twitter広告タブの「キャンペーン管理」のページに遷移し、「+キャンペーン作成」ボタンを押します。

2、「キャンペーン作成」画面の「キャンペーンの目的」で必ず「ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン」を選択します。

3、「ターゲティング設定」を行ったあと「ツイート設定」で画像を入稿します。「プロモ用ツイート作成」タブで「ツイート文」を入稿し、「ウェブサイトカード」の「新規にカードを作成」をチェックし画像を入稿します。

タイトル、リンク先URLを選択し[作成]ボタンを押します。

「タイトル」の文字切れに要注意 (2014年12月現在の情報です)

4、プレビューで実際の画像を見る
「選択したツイート」タブの「プレビュー」をクリックし確認します。問題なければ「保存」で完成です。

Yahoo!プロモーション広告のお客様は、Twitter広告をご利用いただけます。ぜひウェブサイトカードを利用してより効果的に広告出稿しましょう。

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。