Twitter広告のご利用には、Yahoo!プロモーション広告のアカウントとTwitterのアカウントが必要です。

Yahoo!プロモーション広告のアカウントをお持ちでない場合は、下記のページの「お申し込み情報の入力」のボタンよりお申し込みください。入力完了後、ログインに必要なYahoo! JAPANビジネスIDが発行されます。

Yahoo!プロモーション広告 お申し込み

Yahoo!プロモーション広告をご利用のお客様
Twitter広告のお申し込みから掲載開始までを、かんたん5ステップで紹介します。
下記の手順に従って、Twitter広告のご利用を開始してください。

かんたん5ステップで、Twitter広告を掲載

お申し込みから掲載までの流れ 5ステップ

【かんたん5ステップで、Twitter広告をはじめよう】

STEP1 Twitterのアカウント作成

Twitter広告を利用するためのTwitterのアカウントをお持ちでない場合は、Twitter公式サイトにアクセスして、アカウントの作成が必要です。

Twitter公式サイト

※本サイトでは、パソコンでの登録を紹介します。スマートフォンやタブレットの場合は「アプリをダウンロード」して登録となります。

操作 備考
1.名前を入力他のユーザーとの重複可。
設定後の変更可。
漢字入力可。会社名の入力推奨。
2. メールアドレスを入力 Twitterからのお知らせメール受信に利用します。
3.パスワードを入力 Twitterログインに利用します。
4.ユーザー名を入力他のユーザーとの重複不可。
設定後の変更可。
半角英数字入力可。
5.[新規登録]ボタンを押す 

※Twitterのアカウントを作成するとTwitterからアカウント確認メールが送信されますので、ご確認ください。
※プロフィールはTwitterのホーム画面から編集可能です。

STEP2 Twitter広告のアカウント作成

広告管理ツールにログインし、Twitter広告のアカウントを作成します。
※Twitter広告のアカウントは、管理者のみで作成できます。

【Twitter広告のご利用条件】
Twitter広告の新規アカウントを作成する場合、「サービス中」のスポンサードサーチアカウントが1つ以上作成されている必要があります。

1.広告管理ツールにログイン

広告管理ツールへログイン

2.「Twitter広告」タブを表示し、[Twitter広告の利用を開始する]ボタンをクリックする

3.「新規アカウント申し込み」ページが表示されたら、指示に従って必要な情報を入力し、ページ下部の規約のリンク先をそれぞれ確認。「同意する」にチェックを入れたうえで[入力内容の確認へ]ボタンを押す

4.「入力内容の確認」ページが表示されるので、内容に問題なければ[Twitter認証へ]ボタンを押す

5.「Twitter認証先」で「自分でTwitter認証を行う」を選択し[Twitter認証を行う]ボタンを押す

6.「Twitter認証画面」のSTEP1欄にある[Twitter公式ページにアクセス]ボタンを押し、Twitter広告で利用するTwitterアカウントでログインする

7. 「Twitter認証画面」のSTEP2欄にある[Twitter認証を行う]ボタンを押す

8. Twitterの連携アプリ認証画面に遷移するので、[連携アプリを認証]ボタンを押す

9. Twitterの認証が完了した旨の以下文言が表示されたら、お申し込みの手続きが完了

==========================================
■完了文言
Twitter認証が完了しました。
Twitter社の審査後に、Twitter広告をご利用になれます。
==========================================

STEP3  Twitter広告のアカウントへの入金

Twitter広告用の広告料金は、スポンサードサーチやYDNの広告料金とは別に入金します。お支払い方法は、クレジットカードによる支払いと銀行振込による支払いの2通りです。すぐに広告掲載をはじめたい場合は、クレジットカードによる入金がおすすめです。

Twitter広告の入金情報は、「Twitter広告」タブの「資金管理」タブで確認できます。

Twitter広告のアカウントへの入金方法

STEP4 キャンペーン作成/広告配信設定

1.広告管理ツールの「Twitter広告」タブをクリックし、「キャンペーン管理」タブをクリック

2.[+キャンペーン作成]ボタンを押す。または左ナビゲーションパネルの「キャンペーン作成」をクリック

キャンペーンの作成について

ポイント

スポンサードサーチを運用中の広告主様は、Twitter広告のキャンペーン作成で、設定済みのスポンサードサーチのキャンペーンの内容の一部をコピーして作業を簡易化できます。この機能を利用する場合は、「キャンペーン作成」画面の上部にある「キャンペーンを選択」ボタンを押して、スポンサードサーチでコピーしたいキャンペーンを選択してください。

詳細は以下のページをご覧ください。
スポンサードサーチのキャンペーンをもとにキャンペーンを作成(ヘルプ)

3.「広告掲載方式と入札価格」より「キャンペーンの目的」を選択

「キャンペーンの目的」を選択することで、最適な掲載面やクリエイティブ形式を選択し、広告を配信します。さらに、キャンペーンの利用目的に応じた課金方式が設定されます。
Twitter広告だから選べる4つの広告掲載方式とは

キャンペーンの目的と課金方式

キャンペーンの目的 課金方式 クリエイティブ形式
 ツイートのエンゲージメント エンゲージメント課金 - 画像付きのツイート推奨 - ウェブサイトカードの設定不可
アプリのインストール数
またはアプリの利用率
アプリクリック課金 - アプリ訴求に使用 - ウェブサイトカードの設定不可
ウェブサイトのクリック
またはコンバージョン
リンククリック課金 - ウェブサイトカードの設定推奨 - 上記以外の場合は、URLの設定必須
フォロワー フォロー課金 - ツイート設定推奨

4. ツイートの設定

配信するツイートを設定します。ツイートは1キャンペーンに付き、1件設定します。ツイートは新規で作成するか、もしくは作成済みのツイート一覧から選択ができます。

新規で作成する場合
新規でツイートを作成する場合は、「プロモ用ツイート作成」タブを選択し、必要事項を入力し[作成]ボタンを押す。

     
設定事項 説明
ツイート文ツイート文を入力します。140文字以内で入力してください(全角/半角問わず)
画像画像を設定する場合は、「設定する」を選択し、
[画像を選択]ボタンを押し、画像ファイルを指定してください。

<作成済みのツイートから選択する>
作成済みのツイートから選択する場合は、以下の「ツイートタブ」より選択してください。

タブ名 説明
「プロモ用ツイート」タブ 作成済みのプロモ用ツイートの一覧が表示され、キャンペーンに設定するツイートを選択できます。
「オーガニックツイート」タブ 作成済みのオーガニックツイートの一覧が表示され、キャンペーンに設定するプロモ用ツイートとして選択できます。

5. ターゲティングの設定

≪「キーワード」ターゲティングを選択≫
設定したキーワードが含まれるツイートをしたユーザーやそのツイートに反応したユーザー、または設定したキーワードで検索された検索結果に広告を配信します。

「キーワード入力」:
任意のキーワードを設定する場合は、「キーワード入力」タブを選択します。キーワードを入力し、[キーワードを追加]ボタンを押すと、右側の「追加したキーワード」欄にキーワードが表示されます。

追加したキーワードのマッチタイプはプルダウンメニューから選択できます。

「キーワード候補」:
追加したキーワードに関連するキーワード候補を表示できます。上記の「キーワード入力」の手順でキーワードを追加し、「キーワード候補」タブを選択します。キーワードの候補一覧が表示されるので、ターゲティングに追加したいキーワードを選択して[キーワードを追加]ボタンを押すと、右側の「追加したキーワード」欄に表示されます。追加したキーワードのマッチタイプはプルダウンメニューから選択できます。

ターゲティング(フォロワーと類似ユーザー)を設定
設定したユーザーのフォロワーに類似したユーザーに広告を配信します。

ユーザー名を入力:
ターゲティング設定対象のTwitterユーザー名を直接入力する場合は、「ユーザー名を入力」タブを選択します。対象のTwitterユーザー名を入力し、[ユーザー名を検索]ボタンを押します。

Twitterユーザーが実在する場合は、検索結果にTwitterユーザー名が表示されるので、[ユーザーを追加]ボタンを押すと、右側の「追加したユーザー」欄に表示されます。

ユーザー名を検索:
ターゲティング設定を行う対象のユーザー名を検索する場合は、「ユーザー名を検索」タブを選択します。対象のTwitterユーザー名を入力し、[ユーザー名を検索]ボタンを押します。ユーザー名の検索一覧がプルダウンで表示され、該当のユーザー名を選択すると、右側の「追加したユーザー」欄に表示されます。

ユーザー候補:
追加したユーザーに関連するユーザー候補を表示できます。上記の「ユーザー名を入力」「ユーザー名を検索」の手順でユーザーを追加し、「ユーザー候補」タブを選択します。ユーザーの候補一覧が表示されるので、ターゲティングに追加したいユーザーを選択し、[ユーザーを追加]ボタンを押すと、右側の「追加したユーザー」欄に表示されます。

ご注意

設定したTwitterユーザーのフォロワーに対するターゲティング設定ではありません。上記の手順で追加したユーザーのフォロワーに類似したユーザーを、キャンペーンのターゲティング対象として設定する機能です。

「広告主様のTwitterアカウントのフォロワーをターゲティング対象として設定」:
Twitter広告のアカウントに関連付けられているTwitterアカウントのフォロワーを、キャンペーンのターゲティング対象として設定する場合はチェックを入れます。

6.その他必要情報を入力し、[保存]ボタンを押す

STEP5 クリエイティブ管理

Twitter広告の大きなメリットは、ツイートの「拡散」です。

なぜ、「拡散されるのが良い」かと言うと、Twitter広告はまずターゲティングしたユーザーに配信されますが、そのユーザーがツイートをリツイート(拡散)してくれた場合、それを受けた人たちがどんなアクションをしようと課金対象にはならないためです。そのため「拡散」されることによって、広告の効果は大きく異なってくいるのです。
この「拡散」されるために重要なことが「クリエイティブ」です。「クリエイティブ」は、「ツイート文」と「カード」から構成されています。

クリエイティブ一覧画面の構成

ツイート文
Twitter広告では、通常の「情報」や「広告」のようなツイート文よりも、「悩み」や「思い」をきちんとくみ取った「ユーザー目線」によるツイートのほうが好まれる傾向があります。どのようなツイート文が拡散されやすいのか定期的に見直しをかけましょう

クリエイティブタブでツイートを作成する

カード
「ウェブサイトカード」を使い、ツイートから直接ウェブサイトにユーザーを誘導することも拡散の可能性が高まります。

「140文字+α!」でサイトへ効果的に誘導する【ウェブサイトカード】

ウェブサイトカードとは
広告主様の設定したウェブサイトにユーザーを誘導することに特化した機能です。ヨコ800pixel×タテ320pixelの画像とウェブサイトの説明で構成されたカードをツイートに設定できます。カードをクリックするとリンク先URLに遷移します。

1.Twitter広告タブの「キャンペーン管理」のページに遷移し、「+キャンペーン作成」ボタンを押します。

2.「キャンペーン作成」画面の「広告掲載方式と入札価格」で必ず「ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン」を選択します。

3. 「ターゲティング設定」を行ったあと「ツイート設定」で画像を入稿します。「プロモ用ツイート作成」タブで「ツイート文」を入稿し、「ウェブサイトカード」の「新規にカードを作成」をチェックし画像を入稿します。

タイトル、リンク先URLを入稿し「作成」をクリックします。

※「タイトル」の文字切れに要注意

4.プレビューで実際の画像を見る

「選択したツイート」タブの「プレビュー」をクリックし確認します。問題なければ「保存」で完成です。
Twitter広告の広告が公開されたら、広告パフォーマンス状況や配信中のツイート文をチェックしてみましょう。

Twitter広告の効果を確認しよう! 広告管理ツールの見方

ダウンロード資料(PDF一覧)

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。