Twitter広告の掲載後、広告管理ツールをどれぐらいの頻度で確認していますか?

広告のパフォーマンス状況や配信中のツイート文を常にチェックし見直すことは、広告効果をあげることにつながります。ぜひ、毎日確認することをお勧めします。

今回は毎日のチェックに欠かせない2つのポイントをご紹介します。
まず、広告管理ツールにログインしてください。

広告管理ツールへログイン

※Yahoo! JAPANビジネスIDでログインしてください。

まずは、広告管理ツールにログインして「Twitterプロモ商品」タブを開きます。

毎日のチェックに欠かせない2つのポイント

1. エンゲージメントのチェック

エンゲージメントは、「Twitterプロモ商品」の「キャンペーン管理」タブで確認します。キャンペーン一覧では、日々の広告パフォーマンスを集約し表示しています。

(1) インプレッション
どれたけのTwitterユーザーのタイムラインに掲載されたか(表示された回数)

(2) ツイートのエンゲージメント
エンゲージメントとは

(3) ツイートのエンゲージメント率
インプレッション数に対するエンゲージメントされた割合

(4) 合計コスト
キャンペーン料金の合計

(5) キャンペーンの目的
キャンペーンの内容

2. 配信内容のチェック

実際、配信している内容(ツイート)は「キャンペーン管理」タブの「プレビュー」で確認します。複数のツイート設定をしている方に、広告内容を把握する方法としておすすめいたします。

[プレビュー]項目の吹き出しアイコンをクリックすると、配信中のツイートが表示されます。

チェックしたら、必ずツイート設定を見直そう

「キャンペーン管理」タブで見直しが必要なキャンペーン名をクリック、「ツイート設定」ボタンをクリックします。「キャンペーン設定情報」画面では、キャンペーン予算や各種ターゲティングはもちろん、ツイートの変更も可能です。

ご注意

「キャンペーン管理」タブの上部に赤色のアラートが表示されている場合、アカウント残高が0円になっているため、広告掲載が停止されている状態が続いています。

配信再開には入金していただく必要があります。入金が確認されると広告の掲載が再開します。入金方法をクレジットカードにしていただくと、このように残高切れによる配信停止がなくなりますので、ぜひご利用ください。

※スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)とは別入金となります。ご了承ください。

入金方法は「お支払いについて 」をご確認ください。

ダウンロード資料(PDF一覧)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。