夏から秋へと、季節の移ろいが感じられる9月。シルバーウィークをはじめとして、小中学校の運動会や遠足も始まり、イベント行事も活発になります。また、今年はリオデジャネイロパラリンピックなどの大型イベントも控えています。こういった時期こそ、集客のチャンスを逃さない広告配信が必要です!

ここでは9月の広告運用においておさえておきたいポイントを「セルフチェック」にまとめましたので、ぜひ活用してください。

インターネットユーザーの動きは?

9月はイベントや休暇も多く外出する人が増えるため、いつも以上にスマートフォンでインターネットを利用する人が増えます。これをふまえて、各広告で必要な設定を行っているかをチェックしましょう。

【1】<スポンサードサーチを運用している広告主様>スマートフォンに注力して広告出稿すべく、「スマートフォン入札価格調整率」で調整率を引き上げましたか?(または、これから行う予定ですか?)

「スマートフォン入札価格調整率」の引き上げを行ったら、デバイス別のパフォーマンスを定期的に確認し、必要に応じて調整率を変更するようにしましょう。
デバイス別の運用実績を確認する方法
スマートフォン入札価格調整率の確認と変更

広告管理ツールへログイン

「スマートフォン入札価格調整率」を引き上げることで、スマートフォンへの配信を強めることができます。外出が増える9月は「スマートフォン入札価格調整率」の見直しが欠かせません。どんな機能なのかチェックして、早速設定を行いましょう!
「スマートフォン入札価格調整率」とは何ですか?

【2】<Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を運用している広告主様>「インフィード広告」は活用していますか?

外出が増える9月は、いつも以上に「インフィード広告」を強化したい時期です。準備がまだの広告主様は、早めにキャンペーンの作成を行いましょう。
「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載
5分でわかるインフィード広告の始め方

広告管理ツールへログイン

「インフィード広告」を利用すると、スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページやサービスページで、タイムライン記事に溶け込ませるように広告を掲載できます。外出時の情報検索ばかりでなく、休暇中のひまつぶしにスマートフォンを「ながら利用」しているインターネットユーザーへのアプローチにも最適です。早速チェックして、設定を行いましょう!
「インフィード広告」でスマホ版Yahoo! JAPANトップページに広告掲載
5分でわかるインフィード広告の始め方

広告管理ツールへログイン

インターネットユーザーのニーズは?

【3】9月に検索数が増えるキーワードに対して、広告用のキーワードを増やす事や、広告文の訴求ポイントを変更するなどの対策を打ちましたか?

9月に検索数が増えるキーワードをもとに、早めに、登録済のキーワードや広告文での訴求ポイントの見直しを行いましょう。

広告管理ツールへログイン

まずは、以下のページで9月に検索されるキーワードをチェックし、インターネットユーザーのニーズを把握しましょう。
2016年9月に検索されるキーワードとは?
ニーズを把握できたら、新たなキャンペーンの作成、または既存のキャンペーンの編集(キーワードのメンテナンス、広告内容の見直し)を積極的に行いましょう。特に、以下の広告を運用中の場合のメンテナンスは必須です。
 ・スポンサードサーチ
 ・YDN「サーチターゲティング」
 ・Twitter広告「キーワードターゲティング」

広告管理ツールへログイン

【4】9月に、どんなイベントがあるか把握していますか?

知っているイベント以外に自社のターゲット層が関心を寄せそうなイベントが他にないか、チェックしてみましょう。必要に応じて、新たなキャンペーンの作成、既存キャンペーンの編集を行いましょう。
≪7・8・9月版≫2016年販促カレンダー
【2016年・9月】地域別 販促カレンダー
また、Twitter広告の「イベントターゲティング」は、特定のイベントに興味を持っているインターネットユーザーをターゲティングできます。広告主様の 取り扱いサービスによっては大いに役立ちます。
Twitter広告の「イベントターゲティング」を活用しましょう

広告管理ツールへログイン

9月に行われるイベントを把握すると、ターゲット層が「イベント前に何を準備するのか?」「イベント会場ではどんな情報を検索するのか」など、より具体的なニーズを想定できるようになります。必要に応じて、新たなキャンペーンの作成、既存キャンペーンの編集を行いましょう。
≪7・8・9月版≫2016年販促カレンダー
【2016年・9月】地域別 販促カレンダー
また、Twitter広告の「イベントターゲティング」は、特定のイベントに興味を持っているインターネットユーザーをターゲティングできます。広告主様の 取り扱いサービスによっては大いに役立ちます。
Twitter広告の「イベントターゲティング」を活用しましょう

広告管理ツールへログイン

連休(シルバーウィーク)前に気をつけることは?

【5】シルバーウィーク中に残高切れの可能性はありませんか?

準備万端ですね!
注意点として、アカウントへの入金を銀行振込で行う場合、ご入金額を確認後、アカウントに反映するまで3営業日程度お時間をいただいています。日程や金額に余裕を持って入金しましょう。

アカウント残高の確認を事前に行っておかないと、「途中で残高切れ、広告掲載が止まってしまった!」といった事態になりかねません。
アカウントへの入金を銀行振込で行う場合、お客様からのご入金額を確認後、アカウントに反映するまで3営業日程度お時間をいただいています。日程や金額に余裕を持って入金しましょう。
クリック料金を入金しましょう

広告管理ツールへログイン

【6】シルバーウィーク中の掲載準備は万全ですか?

準備万端ですね!
キーワードおよび広告の審査は約3営業日かかります。連休中に掲載する広告は、早めの入稿を行うようにしましょう。

キーワードおよび広告の審査は約3営業日かかります。連休中に掲載する広告は、早めの入稿を行うようにしましょう。

広告管理ツールへログイン



いかがでしたか?

連休中はユーザーの興味や動きが通常と異なるため、広告掲載の準備も骨の折れる作業かもしれません。一方、このタイミングでスマートフォン 対策の強化を図ることで、新規市場を開拓するチャンスでもあります。

セルフチェックで見えてきた課題があったら、早めに対策・準備を行いましょう!

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。