Twitter広告の強みは”低単価で幅広いユーザーにリーチできること”

「インターネットを通じてエネルギー革命の実現を目指す」を理念に掲げ、太陽光発電一括見積もりナビゲーションサービス「タイナビ」を運営している株式会社グッドフェローズ

同社は8月9月限定で「タイナビ自由研究・絵画大賞2014」にYahoo!プロモーション広告の「Twitter広告」を活用し、集客に成功しました。

【活用事例概要】

概要 小中学生を対象とした「タイナビ自由研究・絵画大賞2014」の訴求にプロモツイートを活用
効果 低コストで幅広いユーザーを集客
成功のポイント 各種ターゲティング
・フォロワーターゲティング
・「興味・関心」カテゴリー内の「教育」関連「家族」「旅行」等のターゲティング層に響くツイート
広告内容
※キャンペーンは現在終了しています

ユーザー層を広げたかった

太陽光発電「タイナビNEXT」のターゲット層は30代以上の男性ですが、顧客層拡大を狙いTwitter広告を導入したという同社。

幅広いユーザーにリーチする施策として「自由研究・絵画大賞2014」を企画し、小中学生からテーマに沿った作品を募り、旅行等の豪華賞品を用意しました。同時に同社を知らない主婦層にアプローチする方法としてTwitter広告を開始しました。

良い広告ならばユーザーが勝手にリツイートして広げてくれる

同社が成功したポイントは2つ。ターゲティングと魅力的なツイートです。

「多くの主婦がフォローしている2つのアカウントを『フォロワーターゲティング』で設定し、また『関心カテゴリー』も教育関連で絞りました」と株式会社グッドフェローズの永岩秀和氏は語ります。またツイート文も工夫。主婦層に響きそうな「家族」「旅行」を使いお得感を大きく打ち出した結果、リツイートによる幅広いユーザーに拡散することに成功、キャンペーンページに多くのインターネットユーザーを集客しました。

「良い広告(ユーザーに利点のあるもの)ならインターネットユーザーが勝手にリツイートして広げてくれるということを実感しました。低単価で幅広いユーザーにリーチできた点を一番評価しています」と永岩氏は語ります。

新事業を展開する際も利用したい

株式会社グッドフェローズ
マーケティング事業部 永岩秀和氏

今回のキャンペーンは8月9月限定だったため現在の運用は停止されていますが、「キャンペーンを展開する際はスポット利用を再度行いたいと思っています。

定期的な利用もしてみたいと考えていますが、太陽光発電の見積もりサービスでどのような展開をするかは検討中です。新事業を展開する際も利用したいです」と今後の活用にも意欲的であることを教えていただきました。

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。