関西と九州を結ぶ長距離フェリーを運航する「株式会社フェリーさんふらわあ」では、夏の繁忙期を前に、Yahoo! JAPANトップページのブランドパネルとYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を組み合わせた広告展開を実施。

エリア限定のブランドパネルを活用して認知度を高め、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のサイトリターゲティング機能で効果を最大化することに成功しました。

【活用事例概要】

広告商品の事業内容 関西と九州を結ぶ長距離フェリーを運航し、その予約サイトを運営
対象顧客 関西、九州間の移動を考えている人
成功のポイント エリアを絞り込んだ広告出稿とクリエイティブの見直し
ご利用のサービス スポンサードサーチ,Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN),ブランドパネル
活用機能 地域ターゲティングサーチターゲティングサイトリターゲティング
対応サイト PC、スマートフォン

単なる交通手段ではなく、快適で楽しい船旅体験を提供

株式会社フェリーさんふらわあ
旅客営業部 営業企画室
山﨑 桃子氏

株式会社フェリーさんふらわあは、西日本においてフェリー事業を展開。大阪-別府、大阪-鹿児島(志布志)、神戸-大分を結ぶ3航路6隻のフェリーで、たくさんのお客様に向けた快適な船旅を、毎日提供しています。

「従来のカーフェリーに対するイメージを一新し、ホテルに泊まるのと変わらない快適な船旅をご提供するのが特長です。レストランや展望浴場、船内でのイベントなどもご用意し、単なる交通手段ではなく、船旅そのものをレジャーとして楽しんでいただきたいと考えています」と、株式会社フェリーさんふらわあ 旅客営業部 営業企画室の山﨑 桃子氏は話します。

同社では船旅を楽しんでもらうためにさまざまなプランを用意しており、大阪・神戸から瀬戸内海クルーズを楽しみながら九州をマイカーで一周する「九州一周マイカー縦断プラン」や、飛行機と船旅を組み合わせ、船の出発港までは飛行機を利用して移動、瀬戸内海や太平洋クルーズを楽しむことができる「フライ×クルーズ」などは、低料金で船旅を満喫できるプランとして、とても好評です。

フェリーさんふらわあを利用するお客様は、40代から60代のお客様が中心です。関西から九州へ向かうお客様だけでなく、関西のアミューズメント施設への観光を目的に、九州から関西へ向かうフェリーの利用も非常に多くなっています。

フェリーを利用するお客様は、電話経由でのお申し込みがもっとも多いのですが、近年はウェブサイト経由でのお申し込みが増えています。

株式会社フェリーさんふらわあ
旅客営業部 営業企画室 室長
安藤 美和子氏

株式会社フェリーさんふらわあ 旅客営業部 営業企画室 室長の安藤 美和子氏は、「以前はテキスト中心のシンプルなウェブサイトでしたが、5年ほど前に、空席状況の確認や予約ができるようにリニューアルしました」と話します。

2014年2月からは、増加するスマートフォンユーザーに対応するために、スマートフォン向けのサイトも立ち上げました。

ウェブサイトへの集客のためのインターネット広告はサイトリニューアル直後から利用を開始し、Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチや、最近ではYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を活用し、集客に効果を上げています。

エリア限定ブランドパネル×YDNでターゲットを絞り込み

今回、株式会社フェリーさんふらわあでは2014年の夏から秋に向けた販売促進戦略として、宮崎県における認知度向上と利用客拡大という目標を設定しました。同社では4年ほど前から、大阪府の広告会社である株式会社AZにインターネット広告のプランニングから運用までを依頼しており、今回の案件についても株式会社AZにプロモーションの提案を求めました。

「弊社の航路となっている港がある大分、鹿児島の皆様には多くご利用いただいております。これをさらに拡大したいという狙いです。今年の春には東九州自動車道の延岡-宮崎間も開通しましたので、宮崎県のお客様にも当社のフェリーを利用していただきやすくなっています」と山﨑氏は宮崎県をターゲットにしたプロモーションの目的を説明します。

この相談を受けて、株式会社AZが提案したのが、Yahoo! JAPANトップページの「ブランドパネル」とYDNを組み合わせた施策です。エリア限定のブランドパネルで宮崎県における認知度を向上させた上で、YDNを戦略的に運用して相乗効果を狙います。YDNでは地域ターゲティングを利用してエリアを宮崎県とその周囲の県に定め、あわせてサーチターゲティングで観光地名称をはじめとした関連キーワードを設定することで、新規のお客様への到達度を高めます。さらにYDNのサイトリターゲティング機能を活用することで、お客様のお申し込み数増加につなげていく戦略です。

広告のクリエイティブ刷新により、クリック率を大幅にアップ

提案は株式会社フェリーさんふらわあに受け入れられ、まずはテストマーケティングも兼ねて、過去にスポンサードサーチとYDNの実績が高かった大分県で、エリア限定のブランドパネルとYDNでの出稿をスタートすることにしました。

大分県限定でブランドパネル を1週間出稿し、その後はYDNで広告出稿を継続する施策です。2014年7月、大分県での出稿は、目標とするクリック数、クリック率をクリアし、満足のいく結果を得ることができました。

大分県でのその確かな手ごたえに、宮崎県でもプロモーションを開始。宮崎県でのブランドパネル出稿では、想定以上の効果をあげました。出稿初日はクリック率1.5%以上という驚くべき高い数値を記録し、その後も継続して高いクリック率を維持。エリア限定のブランドパネル実施時期は、通常時と比較し、コンバージョン数が6割増加しました。

スポンサードサーチやYDNだけではアプローチしきれないユーザーにYahoo! JAPANのトップページで訴求できたため、多くのクリックを得、これまでとは違った層の新規顧客をウェブサイトへ集客することに成功したのです。さらに、続いて実施されたYDNにより、目標としていたクリック数を大きく上回る成果を上げています。

今回のプロモーションにおいて、両社が注力し、成果を上げる要因の1つとなったのが、広告のクリエイティブ刷新です。今回の出稿にあわせて、従来のものから一新。制作にあたっては3つのポイントがありました。

1点目は「認知度の最大化」です。2年以上ディスプレイ広告を実施してきた中で蓄積した反響データをもとに、ロゴと社名を印象づけるよう制作しました。具体的には、同社の船の太陽のロゴと、ひらがな表記の「さんふらわあ」です。2点目は「便利さの強調」。東九州自動車道の開通により地の利が良くなったこと、他の交通手段と比較しても時間を有効活用できるメリットを示しました。3点目は「フェリーさんふらわあならではの強み」、”船の空間そのものが旅”という船旅体験の素晴らしさの強調です。

「AZさんからのクリエイティブ提案は、当社の魅力や、訴求すべきポイントを私たちにも大いに気付かせてくれるものでした」と安藤氏は言います。

効率的な出稿により、狙ったエリアからのアクセス数10倍を実現

このようなクリエイティブ面での工夫もあり、今回のブランドパネルとYDNを組み合わせたプロモーションは大きな効果を上げました。「今回の施策は大成功でした。想定より多くの新規のお客様に広告やウェブサイトを見ていただけました。これからどんどん拡大していきたい宮崎県からのアクセス数は、驚くことに10倍になりましたし、成約数もかなり増加しました」と山﨑氏は笑みを浮かべます。

株式会社フェリーさんふらわあでは現在、テレビCM、交通広告、インターネット広告をプロモーションの3本柱として展開していますが、インターネット広告の出稿を年々増加させています。

安藤氏は、「インターネット広告は効果が目に見えて分かるのが良いところです。非常に説得力の高い販促手法だと思います。今後も、より効率的に、商品やエリアで適切にターゲットを絞って、メリハリをつけて展開していきたいと思います」と話します。

今後について山﨑氏は、「インターネットと言えば、Yahoo! JAPANのトップページという人も多いと思います。ブランドパネルでまず認知していただき、YDNのサーチターゲティングサイトリターゲティングで興味のある方を絞り込んでいくという組み合わせがよかったです。

今回のエリア限定ブランドパネルとYDNを活用した施策は、効果やコストパフォーマンスも大変満足のいくものでしたので、今後もぜひ検討していきたいです」と話します。あわせて、需要の伸びているスマートフォンについても、さらに注力していきます。

同社の繁忙期となるのはお盆休みとお正月前後です。昨年10数パターンの画像広告を展開し検証した結果をお正月シーズンに向け活用していきます。今後も、Yahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチやYDNを活用しながら、また繁忙期にはYahoo!プレミアム広告なども組み合わせ、効果を最大化していきます。

(当記事は2014年10月の情報をもとに構成しています)

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。