パソコンや従来型携帯電話によるインターネット利用者が減少する一方で、スマートフォンからの利用は順調に伸びています。このような背景の下、インターネット広告の世界でもスマートフォンに最適化された広告へのシフトが進んでいます。

今回は、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の新たなメニューとして配信開始となった「インフィード広告」にいち早く着目し、成功を収めているディップ株式会社の事例を紹介します。

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】導入2カ月でCPAが3分の2に インフィード広告の”勝ちパターン”を創出(PDF)(1951KB)をご覧ください。

Yahoo!広告に関して個別の電話サポートを実施しております

運用に関するご相談などお気軽にご相談ください。こちらからご連絡いたします。
「ご相談予約フォーム」からご連絡可能な日程をお知らせください。

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。