2015年5月、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」とYahoo! JAPANアプリのトップページが、タイムライン型にリニューアルされました。これに伴い、タイムライン型ページに特化して配信される「インフィード広告」がスタート。Yahoo! JAPANのトップページ内に広告を自然に溶け込ませることができるインフィード広告は、新しいかたちの広告として期待を集めています。

今回、このインフィード広告を採用、自社の抱えていた課題を解決に導いた、株式会社セピア・クワーティー・インターナショナルの成功事例を紹介します。

調査結果・考察の詳細を知りたい方は、【ダウンロード資料】CTR向上&CPA改善への軌跡 新広告「インフィード広告」を試したら(PDF)(2270KB)をご覧ください。

Yahoo!広告に関して個別の電話サポートを実施しております

運用に関するご相談などお気軽にご相談ください。こちらからご連絡いたします。
「ご相談予約フォーム」からご連絡可能な日程をお知らせください。

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。