スポンサードサーチの広告は掲載されるようになりましたか?

広告は、掲載が始まったからといって、何もしなくていいわけではありません。広告の掲載が開始されたら継続してやらなくてはいけないこと、それは、「運用」です。

インターネットユーザーや他の広告主の動向、季節など、広告を取り巻く環境は、常に変化しています。問題が起きたら改善する、これを継続的に行うことが、広告運用です。広告を適切に運用すれば、効果はどんどん上がっていきます。

とはいえ、何を見たらいいのか最初はわからないですよね。最低限見なくてはいけないのは、この3つです。

インプレッション数 広告が表示された回数
クリック数 広告がクリックされた回数
クリック率 広告の表示回数に対して、広告がクリックされた割合
クリック数÷インプレッション数×100で算出します。

特にクリック率は、広告運用の重要なバロメーターです。この数値が高くなればなるほど、効率よく運用ができているということになります。

では、実際に毎日何をするのか見てみましょう。

  • ※このページで使用している広告管理ツールの画面はサンプルです。実際の表示とは異なる場合があります。
  • ※画像はクリックすると大きく表示できます。

STEP 1 掲載開始後1日目 インプレッションやクリックを確認しましょう

広告掲載を始めた翌日は、広告にどんなアクションがあったのかを広告管理ツールでチェックしましょう。これは、インプレッションやクリックが発生するまで続けてください。

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「キャンペーン管理」の順にクリック

2.  表示されたデータを確認

「表示内容選択」で、キーワード・広告・広告グループ・キャンペーン・ターゲティングを切り替えることができます。

キーワードの一覧では、品質の目安になる「品質インデックス」が確認できます。

品質インデックスはキーワードの品質を10段階で表す指標です。一般的に品質インデックスの値が高いと表示される広告の掲載順位は上がりやすく、クリック単価が低くなる傾向があります。

品質インデックスは以下の要素を考慮して決定されます。

  • アカウント内のすべての広告のクリック率
  • アカウント内のすべてのキーワードのクリック率
  • 同じ広告グループ内にあるキーワードと広告との関連性
  • キーワードおよび広告と検索クエリーとの関連性
  • その他の関連性に関する要素

スポンサードサーチの広告運用では、この品質インデックスが重要なカギとなりますので、毎日欠かさずチェックしましょう。
品質インデックス

データが表示されない場合は、広告が掲載されていない可能性があります。下記の項目をチェックしましょう。

配信状況を確認→オフの項目がある場合はオンにします。

審査状況を確認→審査完了以外の場合は、審査状況の詳細を確認します。

上記が問題なくてもインプレッションが0、もしくは少ない場合は、広告グループの入札価格を10円ずつ上げてみましょう。また、ターゲティング設定を絞り込みすぎると、広告が掲載されにくくなります。ターゲティングを外した場合に掲載されるかを確認しましょう。

それでも解決しない場合は、お客様サポートセンターにお問い合わせください。

Yahoo!プロモーション広告 お客様サポートセンター

  • お電話でのお問い合わせ 0120-559-703 (平日9:00~18:00 土日祝休)
  • フォームでのお問い合わせお問い合わせフォーム

STEP 2 掲載開始後2日目~2週間 前日の実績と比較してみましょう

1日ごとの実績をレポートで比較するには、レポートのテンプレートを作ると便利です。

1日ごとのキーワードレポートを作成する

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「キーワードレポート」を選択

※レポートは、広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」の「集計期間」で「今日」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

1日ごとの広告レポートを作成する

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択

※レポートは、広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」の「集計期間」で「今日」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎日」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

一度テンプレートを作成すると、次回からは「テンプレート一覧」で「レポートを作成」をクリックするだけでレポートを確認できます。

毎日、インプレッション数、クリック数、クリック率が前日と比べてどのくらい変動しているか確認することが、広告運用の第一歩です。どのキーワード、どの広告がよくクリックされているかも確認しておきましょう。

また、広告掲載から1週間以上経過すると、曜日ごとの実績の推移が見えてきます。2週目に入ったらその点にも注目してみましょう。

STEP 3 掲載開始後2週間~1カ月 前週の実績と比較してみましょう

広告掲載開始から2週間たったら、日次の実績とあわせて週次の実績を確認しましょう。これも毎週確認します。では、週ごとのレポートテンプレートを作成しましょう。

週ごとのキーワードレポートを作成する

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「キーワードレポート」を選択

※レポートは、広告や広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

週ごとの広告レポートを作成する

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「レポート」の順にクリックし、[+新規テンプレートを作成]ボタンを押す

2. 「1. レポート形式を設定」の「レポートの種類」で「広告レポート」を選択

※レポートは、広告や広告グループ、キャンペーンなど、他の単位でも作成できます。

3. 「2.レポート内容を設定」で「先週(月~日)」、「3.レポート出力を設定」の「作成スケジュール」で「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択し、[作成]ボタンを押す

4. 「レポートを作成」をクリックし、ポップアップで[作成]ボタンを押す

5. 「レポートの表示」をクリックすると、レポートが表示されます

広告掲載開始から2週間、どの曜日がクリックされやすく、どの曜日はインプレッションが減りやすいなど、傾向は見えてきましたか? 1カ月の中でも、月初、中旬、月末では傾向が変わることがあります。傾向を知ることで、翌月の予算も立てやすくなります。

また、クリック数が少なく、日額予算を消化しきれていない場合は、入札価格を上げてみるのも効果的です。

STEP 4 掲載開始後1カ月~ キーワードと広告を追加、編集しましょう

STEP 1でも触れましたが、掲載順位は、入札価格とキーワードの品質によって決定されます。スポンサードサーチの広告を掲載するなら、やはり検索結果の上部に掲載したいですよね。

キーワードの品質は、クリック率、キーワード・広告・検索クエリーの関連性など、複数の要因によって決定されますが、広告運用の初期は、クリック率を上げていくことから始めましょう。

クリック率を上げるためには、次の方法を試してみましょう。

  • クリック率の低いキーワードを削除する
  • 新たなキーワードを追加する
  • クリックされやすくするために、キーワードとより関連性の高い広告を追加する
  • 比較してよりよい広告を作るため、新たな広告を追加する

キーワードの削除

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「キャンペーン管理」タブをクリックし、画面中央の「表示内容選択」から「キーワード」サブタブをクリック

2. 削除したいキーワードにチェックを入れ、一覧の上部に表示される[編集]ボタンを押す

3. 「選択したキーワードを削除」をクリック

4. ポップアップの注意事項を確認し、キーワードを削除する場合は[OK]ボタンを押す

キーワードの追加

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「キャンペーン管理」タブをクリックし、画面中央の「表示内容選択」から「キーワード」サブタブをクリック

2. [+キーワード作成]ボタンを押す

3. キャンペーンや広告グループを複数登録している場合は、「作成場所」でキーワードを登録するキャンペーンと広告グループを選択し、「キーワード入力欄」に追加するキーワードを入力して「保存」ボタンを押す

ご注意

キーワードのマッチタイプは部分一致で設定されます。変更したい場合は「+マッチタイプの設定:部分一致」で変更してください。

キーワードを登録すると審査が実施されます。審査は、広告掲載開始前もしくは掲載開始後に行われ、登録されたキーワードが弊社の広告掲載ガイドラインに抵触している場合、審査によって掲載不可、または掲載停止となります。審査期間は約3営業日です。

広告の追加

1. 「スポンサードサーチ」タブ、「キャンペーン管理」タブをクリックし、画面中央の「表示内容選択」から「広告」サブタブをクリック

2. [+広告作成]ボタンを押す

3. 「作成場所」でキーワードを登録するキャンペーンと広告グループを選択

4.  広告(PC・スマートフォン・タブレット用)の入力欄に「広告名」「タイトル1」「タイトル2」「説明文」「最終リンク先URL」を入力して[保存]ボタンを押す

学んだ内容を広告運用に生かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。