国内スマートフォン利用者における、Yahoo! JAPANの利用率は9割に達しています(*1)。

男女を問わず、幅広い世代で利用されているYahoo! JAPANですが、スマートフォンではどのように利用されているのでしょうか。 全国10,300人を対象に行ったアンケート(*2)を基に、サービスの利用理由から、学生、社会人、専業主婦――それぞれの属性における利用シーンまで紹介します。調査結果を参考に、スマートフォンでの広告出稿にお役立てください

【資料のダウンロードはこちら(無料)】

(964KB)

この資料の抜粋

Yahoo! JAPANのサービスは、特に移動中や隙間時間、自宅でくつろぎながらの利用が多い
男性は移動中や日中、女性は自宅でのリラックス時間、就寝時の利用率が高い傾向にある。
学生は通学時など移動中や、友人・知人と話しながらなど、外での利用が多い傾向にある。


  ※画像をクリックすると拡大します

学んだ内容を広告運用に活かしましょう

スタッフが操作を無料でご案内します。
お気軽にお問い合わせください。

0120-559-703平日9:00〜18:00(土日祝日お休み)

※注意事項
*1 「Nielsen Mobile NetView」スマートフォンからのアクセス(アプリの利用を含む)。2017年1月~12月平均 ブランドレベルで集計
*2 アンケート対象者:全国15歳~64歳男女10,300名 アンケート時期:2018年4月
掲載している内容はページ作成時点の情報です。機能や仕様は予告なく変更される可能性がありますので、ご了承ください。
例示している画面はイメージです。
例示している組織・団体名、数字は架空のものです。

記事カテゴリー

スマートデバイス

スマートフォン

プロモーション広告 商材・サービス

その他 ▼